2001 March

February Diary HOME



Hello! How are you today?
Mar.20 (Tue)
昔、フリーマーケットに参加したことがあるけど今日はリサイクルショップに手放してもいいものを持ち込んでみた。 が! 14点も引き取ったのに820円しかならなかった。 そんなもんなんだ…とその時は思ったけど、思い返してみれば本当に 馬鹿馬鹿しいなぁって思った。まぁ、特に高価なものを持ち込んだわけではなかったし、未使用のものも少なかったから 本当にそんなもんなのかもしれないけど。 フリーマーケットでなら例え買ってくれる人が値切ってきても、もうちょっと 納得の行く値段で手放せたかもしれないと思うと失敗したかなぁって思う。 今年はフリーマーケットに参加しようかなと 思った。手放したときの値段が例え100円だってフリーマーケットの方が楽しいし。
あと、今日はひろが甚兵衛用にサークルを買ったのでそこに放してあげた。一生懸命柵を乗り越えて脱走しようと 試みる甚兵衛。でも、高くて乗り越えられない。ひまわりの種がいっぱい入った器をその中に置いたら器に入って 潜ろうと頑張ったりしてた。でも、ひまわりの種が飛び散るだけで一向に体は潜れない(笑) そんな姿を見ていたら あっという間に夕方になってしまい、私たちの休日は終わった。

Mar.18 (Sun)
お昼くらいに迎えに来てもらって、ひろの車のタイヤを交換した。 もうスキーシーズンもおしまいになるし、来週末は伊豆に旅行に行くためにオイル交換をしてもらいに 行ったりもした。 週末の天気はあまり良くないという予報だったのに、日曜日はとってもいい天気だったので 外で作業するには丁度よかった。 ちょっと遅めの昼食を食べて、近所をブラブラしながらちょこっとドライブをした。 でも、あまりにものんびりしてしまったので笑点が始まる時間になってしまった。 実は私、結構好きで 見れるときには大体見ているのです。 お笑い番組も好きだけど、笑点のほうがもっと好きな私。 結構渋いでしょ???  誰だ!? 私のことをババ臭いとか言ってる人は!!!!(笑)

Mar.17 (Sat) Go shopping with my mam
今週末は天気が悪いと天気予報で言っていたので、週末何をしようかと考えていた。 雨の中出かけるのは面倒だけど、雨に濡れなくて済む場所に出かけようかとお母さんと話した結果 お買い物に行こう!という結論になって出かけてきた。
私もお母さんも淡水パールが好きで、ビーズを売っているお店でいろんな色や形、大きさの 淡水パールを選んで、ピアスを作ろうと二人で盛り上がったり、食器や台所用品で可愛いのを見つけたり いろいろ買い物をした。 「次は●●に行こう」と言っても途中でなにか見つけては寄り道しながら 結局なにかを買ってちっとも先には進まないのだけど、女の買い物なんて結構気まぐれでこんなものだ。 多分、男の人は理解に苦しむ人のほうが多いかも…(;^_^A
自宅に戻って、軽く食べてから道具を出してきて二人で黙々とビーズの配置を考えて作業した。 私は淡水パールとビーズをボール上にしてピアスを作った。お母さんは、白いTシャツの襟元に ビーズを縫い付けていた。 今度はなにを作ろうかなぁ…

Mar.16 (Fri) Meet QOO
仕事の後、QOOと待ち合わせをした。食事をする前に駄菓子を売っているお店の前を通ったので 駄菓子を買い込んだ。←ただ懐かしくて…
小さい頃はおばあちゃんに300円くらいもらって、あれこれ考えながら買っていたけど 今となっては欲しいものを片っ端からかごに入れていくことが出来る。当たり前だけど、なんだか ちょっと童心に戻った気がした。 清算をしたら600円近くもなっていた。(笑)
ご飯を食べながら、近況報告をしたり、おしゃべりをした。 とにかく時間があっという間に過ぎてしまうのが ちょっと寂しい。 近いうちに横浜へ一緒に行こうねって話をした。 とっても楽しかった。

Mar.15 (Thu)

素材を探していたときに偶然見つけたなかじさんのページ

このページから使わせて頂いている「ちびねこ」はなかじさんのオリジナルです。
表情がかわいくて、私も大好きです。 とっても気に入っているので、みなさんもぜひ覗いてみてください♪ 

Mar.14 (Wed) White Day
自動作成の出来るところで自分のバーナーを作りました。


リンクを張ってくださる方はぜひ使ってください。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5274でお願いします。

Mar.10 (Sat)
奥利根にスキーをしに行ってきました。
すっかりショートスキーにはまっている私は今シーズンこればっかり。長い板はほこりをかぶってしまっています。 今シーズン最後かもなぁなんて思いながら、同行させてもらって滑っていました。

お昼の時間過ぎ、まだレストランは混んでいるだろうからもう少し滑ってからにしようか などと話をしながら ちょっと中級コースへ行って滑っていたときに、後方から強い衝撃があり私は転倒してしまいました。 しばらく痛くて動けなくて、心の中で「誰じゃぁぁっぁぁあ!!!」と叫んでぶつかって来た相手を睨んだら そこには申し訳なさそうな、でもちょっとふてぶてしいような分かりにくい表情をしたスノボーのにいちゃんが居ました。 そのにいちゃんは一応「すみません」と言ってくれたので、私も「大丈夫ですか?」と聞いた。わざとぶつかってくる 人も居ないだろうし、私は他の人に迷惑にならないように端っこに避難しようとしたら、足に力が入らなくて 思うように滑れなかった。ひろに助けてもらってとにかくゲレンデを降りようとしたら、足から外してかついでいたスキー板が 滑り落ちてしまってどんどん加速して下に居るスキーヤーやスノーボーダーを襲ってしまいそうになった。
慌てて「板落ちた〜!!! 逃げて〜!!」
と叫んだら、みんな逃げてくれて、けが人はなかった。別の一緒に行った人が板をキャッチしてくれて 板も無事だった。 
その後お昼ご飯を食べて、また滑りに行った。最後にちょっと急なコースへ行こうということになって 現場まで行ったとき、私はなんとみんなとはぐれてしまった。 待っても、待っても会えない。 そこからちょっと下に下りて待っていても会えない。 どこではぐれたのかも分からなくて、動こうか、じっと見つけてくれるまで 待っていようか悩んだ結果、一番下に行こうと決めて山を降りた。 どれくらい時間が掛かったかは分からないけど 結局駐車場でみんなに会えたときはもうなんだか今日一日みんなに迷惑ばかりかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
自分でそうしようと思ったわけじゃないけど、結果的にみんなには心配と迷惑をかけてしまうことになって… 今日は一日ついてない日だった。

Mar.7 (Wed)
今日多分3年ぶりにヨーコちゃんからメールが届いた。 私がNZに行っている間にどうやら仕事を替えて 引越しもしたようだ。 道理で連絡が途絶えたわけだ。 こうしてまたメールをくれるなんて! ヨーコちゃんは友達と集まったときに、共通の友達から私のアドレスを聞き出したようだ。

あと、ちょっと久しぶりに宇山さんの【さかなのきもち】 を覗いたらなんとドメイン取得されてました。 取るのにお金かかるんだよねぇ???これって。   う〜ん。すごい。 まだ一度もお目にかかれたことすらないのだけど、掲示板にコメントを残すと比較的すぐに返事を書き込んでくださるという とってもマメな方で、また書き込みの量がすごい。 前回自分はいつ書き込んだのだろうと探してみると もうず〜〜〜〜〜〜〜っと後ろの方だったりして。 人気の程が伺えます。 やっぱり人柄ですよね。 その彼の作品もほのぼのしたり、落ち着けるって言うか、音楽のことは無知な私だけどなんかいい!と思わせてくれる もので私は好き。 今度レコーディングに入るとのことなので、CDが出るのが楽しみだ。

Mar.6 (Tue)
仕事が終わって家へ向かう帰り道、丁度交差点で信号待ちをしていたときに、前にも後ろにも山ほどの造花の花でデコレーション されたママチャリを普通に乗りこなしているおじ様を見た。年齢は恐らく60歳代と思われる。 あまりにも沢山の造花で飾られているのでめちゃくちゃ目立つそのおじ様は、普通に交差点を渡り、 どこかへ行ってしまった。 新しい発見だった。

Mar.4 (Sun)
昨日から私のお父さんは友達と二人でNZへ17日間の旅行に出かけている。 家のことは大工さんに任せて、そして愛犬は一緒に旅行に行く友達の奥さんに預けて
(私も母もマンションなので、面倒を見ることが出来ない)
最初で最後かもしれない(?)長期旅行に行っている。 私がワーキングホリデーでNZに滞在中 両親は年末年始にかけてNZに来てくれたことがある。そのときにお父さんはとってもNZが気に入ったようだ。
ワナカに行けば、日本人スタッフもいるので多分メールを送ってきてくれると思う。 いつワナカに入るのかは知らないけれど、(ツアーに参加しているのではなく、個人で行っているので) メールが届くのを心待ちにしている。 早く届かないかなぁ〜

Mar.3 (Sat) The Girl's Festival
今朝10時ごろ起きて、お昼ご飯を兼ねた朝食を食べてから美容室に行こうと思ってある美容室に電話したところ 「予約が入っているので、夕方からになりますが…」とのこと。人気のあるところなんだぁと思って今回は諦めて まずQOOに電話した。で、QOO行きつけの美容室を教えてもらってそちらに行くことにした。 お店の方に「どちらかの紹介ですか?」と聞かれたので、QOOの名前を告げたところいつもQOOを担当している美容師さんに やってもらえることになった。 いろいろ話をするうちにその美容師さんとの共通点も出てきて話が盛り上がって 楽しかった。ハムスターのことや、私の実家となる土地と彼女の祖父母の家の場所が近いことが判明。また、彼女は スノボー派、私はスキー派で雪山に行くという共通点もあり私としてはいろいろ話が出来て楽しかった。 そして、私は頭皮が弱くまた髪の毛の量が半端でなく多くてどこに行っても美容師さんには迷惑をかけてしまうのだが 一生懸命カットをしてくれて、頭皮に負担の掛からないようシャンプーをしてくれたり、パーマ液がしみないように 随分気を使ってくれた。 一人暮らしを始めて、今まで行ってた美容室に通うのはちょっと面倒だったのだけど 今度からここを使いたいと思った。
QOOの紹介で来たので、料金を割り引いてくれてまたお土産もくれた。
午後には仕事上の先輩の出産祝いを兼ねてお茶をご馳走になりに会社の人と一緒に遊びに行ってきた。 初めて伺うお宅だけど、とっても和やかな雰囲気だったのでとても楽しい時間を過ごすことが出来た。 今年小学校にあがる娘さんが居るのだけど、その女の子にキティーちゃんのシールを買って持って行ったら ハムスターのシールや、いろいろ他のものをくれた。男の子にはウルトラマンのフィギュアを持って行ったら 気に入ってくれたようだ。 最初は遠慮しがちだったのに、時間が経つとだんだん慣れてきて 可愛い笑顔を振り撒いてくれるようになった。 子供はもちろん、結婚すらまだの私にとって、赤ちゃんは 憧れだ。 いつかこんなに可愛い自分の子供が出来たらいいなぁと思いながら、おちびたちと一緒に 遊ぶのが楽しい。前は赤ちゃんや子供と一緒に遊ぶと疲れてしまい、どう接していいのかが 分からなかったのだけど。今では楽しいと思えるし、赤ちゃんがとってもかわいいと思えるようになった。

Mar.2 (Fri)
朝、外を見たらうっすらと雪が積もっている民家の屋根が見えたからびっくりした。 どうりで寒いな…と思った。会社に行く時間になって家を出ようとしたら お父さんから丁度電話がかかってきた。お父さんが居るところも雪が降ったようで 10cmくらい積もったらしい。(電話はお母さんが出た)明日からお父さんはNZへ17日間旅行に 行ってしまう。一昨年の年末年始に初めてNZへ行ったときに、とても気に入ったようだ。 同じ国に2度も行くんだからよっぽど気に入ったんだと思う。今回はお友達と一緒に 行くみたいだ。レンタカーを借りて、時間をかけて遊びに行くみたい。
私も一緒に行きたいよぉぉぉ!!!!
夜は、仕事の後QOOと待ち合わせてご飯を食べに行った。

韮饅頭というお店で、ご飯物とおかずとを頼んで二人で分けて食べた。いろんな話で盛り上がって 気がついたら10時近く。名残惜しんで帰ってきた。今度は別のお店にも行ってみようと思う。


February Diary LINK