゜・*:.。.2002・February.。.:*・゜

January Diary LINK HOME

February.25 (Mon) My dady' Birthday
今日は父の誕生日。 見かけは若いが、56歳だそうだ… 
仕事が終わってから実家に電話をかけた。 最初、母が出たので「今日はお父さんの誕生日だから、おめでとうって言おうと思って♪」
と告げると母は沈黙…? 「ちょっと待っててね」と言って父に代わってくれた。 
私は表に居るときに電話をしたので、母がなんと言ったかよく聞き取れなかったのだ。 
父が電話口に出たのはいいが、またまたいい感じに酔っている様子。 口調も半分寝ている感じだ。
kiaora 「お誕生日おめでとう♪ で、いくつになったっけ?」
父   「うん? (-_ ゞゴシゴシ う〜ん、56かな?」
Kiaora 「そっかぁ〜 もうそんなになるんだ〜 まぁ、とにかくおめでと♪ 今度遊びに行くからさ。」
父   「うん… そうだね。 ありがとね」
母に代わって貰って、もしやと思って聞いてみた。 「もしかして、誕生日忘れてた?」
そしたら母は笑って「そうなのよ〜(//▽//)ゞ」と言っていた。 誕生日だからって特に何があるわけでもないが、忘れては駄目だしょ〜
でも当の本人(父)は、お腹いっぱい御飯を食べて、しかもほろ酔いで半分寝ている。 
「もう56回も誕生日迎えたんだから、1回くらい忘れたって大丈夫だ!!!」と勝手な解釈をして笑った…
薄情な娘である…(;^_^A  どうやら弟も電話すらしていないらしい… このまま私が電話をしなかったら、母も弟も誰からも
気にとめてもらえず56回目の誕生日は終わっていたことだろう。  父!よかったねぇ〜 来年は今年の分も含めて朝からお祝いするよ(*^ - ^*)ゞ

February.22・24 (Sat・Sun) Marunuma
ダイビング仲間の一人であるいっちにスキーに誘ってもらったので、初参加させてもらうことに。
いっちの学生時代からの友達のグループと合流させてもらって、丸沼高原へ行ってきた。

いっちとすぎじゅん以外の人たちとは初対面(*^ - ^*)ゞ  ちょっと照れる…
車は2台で、私を拾ってくれたいっちCARにはMILKY(ダイビングのクラブハウス)
で一緒に潜ったことがある人たちだったおかげで行きの車の中でかなりリラックスできた。 
みんなのことを聞かせてくれたり、ダイビングの話をしたり。
いっちとすぎじゅんともまだ知り合って日が浅かったけど、そこはダイビング仲間というだけあって
楽しいドライブとなった。 目的地に到着して、ペンションへ直行、仮眠を取りつつ午後に向けて準備。
外は見事なまでの快晴で、ゲレンデも広くてなかなかよかった♪
みんなで一緒に滑っていくうちに、緊張もほぐれ 図々しい?私はすっかり仲間の気分で楽しい初日を終えることができた。

夕食では、ペンションからの粋な計らいで白ワインをプレゼント。
あまりアルコールが得意でない私だが、舐めさせてもらったらとっても甘くて飲みやすい♪(これが危険なんだよね)
最初はいらないと言っていたけど、結局おちょこ1杯分くらいもらって、ご機嫌だった。
食事の後、すぎじゅんとあんぜさんと一緒にお風呂に入って、風呂上りに3人で乾杯( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) チン♪
男性群を待つも、いっち以外のみなさんはかなりお疲れのようで縛睡中だった。
そうこうしているうちに、みんなが集まりおしゃべりをしていて最初は参加していたのだけど私は知らない間に
夢の中へ… 気がついたら誰も居なかった(//▽//)ゞ 気を使ってくれて部屋を移動してくれたみたいだった。
数時間後? また目が覚めたら今度は部屋の電気も誰かが消してくれたよう。

次の日の朝、起される声で目が冷めて眠い目をこすりながら朝食を頂いて身支度をした。
オーナーにお礼を言って、さぁゲレンデへ・・・・と思いきや、ペンションのオーナーの息子さんがなにやら車の雪かきを
しているのだけどかなり奮闘している様子だった。 いっちやこまっちさんたちも応援に駆けつける。
男の人が数人で雪かきするとあっという間に雪かき終了。 さすがである。 そして、出てきた車を見てびっくり!
彼はまだ若いのに3ナンバーの車を所有していたのだ。 私はまずそこに目が行ったのだけど、みんなは違うところを見ている。
聞けば、昨日の夜私とすぎじゅんが寝ている間にみんなは彼も招いていろいろ話をしたようだった。
そのときに、彼の車の話を聞いたようで彼のボコボコになった車を見ていたのだ。
雪道で滑ってぶつけたらしい… ご愁傷様です。前も後ろも無残な姿で、左側の再度ミラーも見事にひび割れていた。
オーナーご夫婦や彼にもお礼を言って、ゲレンデへ。 ゴンドラに乗ってほとんどノンストップで滑った。
お昼過ぎに上がって、ちょっと遅めのランチ。 昨日食べたざる豆腐とモツ煮がとっても美味しかったのでこの日も同じメニュー
お腹もいっぱいになり、全員が集合し始めたので車に戻ると、あの彼が友達を連れて駐車場にやってきた。
前から停めているにも関わらず、めちゃくちゃ下手くそだ。 あれじゃぁ車もボロになると思うよ…
頑張れ若造!

帰り支度を済ませて、花咲の湯へ… とても綺麗な温泉施設で、3時間で500円とかなり良心的だ。
洗い場に行くとあらびっくり。 なんと満席だった。 仕方が無いので並んでいると、列はどんどん長くなっていく。
こんなこと初めてだ。 室内の湯船も露天の方も人がたくさんいた。 
露天は気持ちがよかった。 風が冷たいので顔は寒いが体は温かい。 
のぼせずにゆっくりお風呂に浸かっていられる。  至福のときである。 
真昼間、しかも気持ちがいいくらいの快晴。 普段オフィスで働いてお天道様に会うことすら出来ない
会社員にとってこれほどの贅沢はなかなか出来ない。 気分は、女王様だ。
温泉から上がって、のんびりくつろいだ後、帰路に着く。 毎度のことながら、高速は大渋滞。
途中SAで軽くつまんで、そこで解散となった。 
いっちの運転で、3人はおしゃべりをしながら私の家へと向かうのだがだんだんいっちの口数が減ってきた。
気にしてはいたのだけど、大丈夫?といいながらも運転を変わってあげることが出来ないので
(マニュアルは運転できないのです…)せめて、寝てしまうのだけは避けようと、すぎじゅんといっぱい話した。
無事地元に戻ってきて、精算をしながら軽くレストランで遅めの夕食を食べて、家まで送ってもらった。
  とても楽しい週末だったヾヾ(*^▽^*)〃〃

沼田ICから約1時間半くらいのところにある丸沼高原スキー場
ここはスノーボーダーにはライセンスが必要とのこと。 空いていれば数十分で発行してもらえるらしい。

February.22 (Fri)
明日はBBQ部のスキー旅行だ。 ダイビング仲間のいっちが迎えに来てくれる予定。
朝の4時半を目標に拾ってくれるとのことだ。 大丈夫かね???
昨日の夜のうちに板やブーツを用意して、お泊りグッズもバックに詰めたから今日は点検のみだ。
睡眠8時間を取りたい私は、理想としては夜の8時ごろ眠りにつかねばならない…
でもそれはちょっと無理だろう。 だから、せめて10時には寝たい… 大丈夫だろうか。 なるべく頑張ろう。

心配なのは、明け方自分が起きれるかどうかだ。 私の目覚ましは気が弱いので、縛睡している私を起すことが出来ない。
起さなくっちゃという時計としての自覚が足りず、いまいち頼りがいのない子なのだ。 
それでも朝は私の体内時計が眠りを浅い方へ導いてくれるので、目覚ましの音が耳に届くのだけど…
解雇しようにも、みかけが可愛いので手放すことも出来ず私を起すという重要なポストについている。
そこでサポートしているのが携帯のNOKIAちゃんである。
彼女の音は結構大きいので、時計が頑張って私を起そうとしても私が起きなかったとき、
その5分後に援護し始める様任命してある。しかも、解除ボタンを3秒ほど押さないと止まらないたくましい子なのだ。
 ※私は大抵NOKIAちゃんの声で目が冷める(*^ - ^*)ゞ

明日の朝はいつもよりも3時間近く早いので目覚ましちゃんとNOKIAちゃんの日頃の訓練が試される重要な日なのだ。
それでも心配性の私は(A型です) いっちにモーニングコールをお願いしておいた。 
起きるまでコールしてくれるよう頼んだのだ。これならばっちり起きれるだろう。 
っていうか、遊びに行くというのに起きれるかどうか心配する私ってばやっぱり昔よりも図太くなったものだと
しみじみしてしまう。 もっと若かったときには、目覚ましがなくても2時だろうと3時だろうと遊びに行く日は起きれたのに…
緊張感が薄れてきているのだ。 まぁ、人間誰でもたくましくなれるってことなのだろう?????(笑)

February.21 (Thu) Hiro' Birthday
今日は、ひろちゃんのお誕生日ヾヾ(*^▽^*)〃〃
ひろちゃんのリクエストで、鶏のから揚げをした。 ほたてのサラダと、中華スープ、ごぼうと豚肉の煮物も作った。
デザートはいちごとチョコレートケーキだ。 食べきれないくらい作ってしまったが、ひろちゃんはとても喜んでくれた。
去年はサンマルクに予約して行ったから、それに負けないくらい頑張ってよかったなぁって思った。

から揚げは、ちょっと多めに500gくらい買ったのにほとんど食べてしまった。 
食べ始めた時間がいつもより遅かったっていうのもあると思うけど、ちょっと食べ過ぎ?
食べ終わってしばらく動けなかった(*^ - ^*)ゞ  美味しいものをたくさん食べて大満足といった感じだった。
おなか壊さなかったかねぇ… 私はいいけどさ。 鉄の胃袋だし?(笑)

February.20 (Wed)
どうもここ2・3日お腹の調子がよくない。 痛いわけではないのだけど、下痢気味なのだ。
変なものを食べた記憶はない。だいたい万が一変なものを食べてお腹を壊しているとしたらひろちゃんも痛くなるはず。
※ひろちゃんは、私よりもお腹が弱い 
鉄の胃袋と呼ばれるくらいに私はどちらかというとお腹は丈夫なのだ。 
それがどうしたことか、ほぼ100%の確率で下痢というありさま。 一体私の胃腸ではなにが起こっているのだろう…
考えられるのはインフルエンザの影響。 こればかりは鉄の胃袋をもつ私でも勝てそうにはない。
が、しかし熱もなければ咳も出ない。 鼻水も出ていない。 関節も痛くない。 食欲もばっちりあるのだ。 
鉄分やビタミンのタブレットの飲みすぎだろうか? でも、飲み始めたのは最近ではない。 前から服用していることだ。
理由は判らないが、私は今日も元気だ。

February.19 (Tue)
掲示板への書き込みがあったことを知らせるメールが携帯に届いたので、早速見に行ってみたら悲しいお知らせが2件も入っていた…(T_ ゞ
あみん♂さんのモラちゃんとOHARIKOさんのとろんちゃんが☆さまになってしまったのだ。
2月はとっても寒いから、温かくして対策をとっていても体が弱ってしまったハムスターには厳しいのかもしれない…
大事にして可愛がっていたハムちゃんが旅立ってしまったという知らせはいつ聞いても悲しい。
天国で元気に走り回っていてくれるといいなと思う。

以前、OHARIKOさんのところでゲットしたキリ番の記念プレートが出来上がったとのお知らせももらった♪
早速取りに行って、頂きもののページに追加するぞ〜☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆

February.17 (Sun)
もうすぐひろちゃんの誕生日。 先日プレゼントの靴を買ってしまったので当日なにをしようか考え中。
ケーキを作ろうか、手料理頑張ろうか、どうしようか…
週末は私がスキー旅行へ行ってしまうからなるべく当日なにかしてあげたい。
でもなぁ…ケーキ作れないし、料理も手の込んだものを平日作るのは大変だ。
ひろちゃんが喜んでくれることを考えるのは難しい。 ひろちゃんは「無理しなくていいよ」って絶対に言うのだ。
私がなにをしても喜んでくれるから、手抜きだけはしたくない。
どうしようかなぁ〜 悩むなぁ〜

今日は、青梅マラソンのある日だ。 今年は長嶋前監督が来たらしい。
去年はマラソンの高橋尚子選手だった。 今年も来てくれたのかな・・・?
道路は通行止めになるし、たくさんの人が集まる大きなイベントなので今年は行かなかった。

February.16 (Sat)
今日、ひろちゃんとホットケーキを食べた。 ひろちゃんが焼いてくれた。
焼き色も大きさもすっごい上手! とっても美味しそうな焼き具合で嬉しかった☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆
焼いてくれるそばから私がバターを塗って、自分だけぱくぱく…(^O^)
時々手が空いたひろちゃんにホットケーキをあげて、私はこたつでやっぱりぱくぱく食べる♪

肉や卵はしっかり焦げ目がつくくらい焼きたがるひろちゃんだけど、ホットケーキはとっても美味しそうに焼いてくれた。
とっても美味しかった。
洗濯もして、お布団を干して、掃除機もかけてきれいにさっぱり♪
ホットケーキは美味しかったし、満足・満足.。.:*・°☆ ひろちゃん、ありがとう(*'-'*)

February.12 (Tue)
仕事を終えて、会社の人のところへ肉まんを届に行ってきた。 
バナナタルトは立派な出来栄えで、聞いてみたら元ケーキ職人だったとか…
納得! 他にもいちご・りんご・フルーツなどのいくつか種類の違うタルトまで用意したみたいだ。
すごいね〜  私には出来ないなきっと。

夕飯のあと、タルトを頂いたら旨かったよ。 バナナたっぷりで、甘さひかえめだし、うまいぃぃぃ

February.11 (Mon)
またまた肉まんを作りました〜
今回は、会社の人と物々交換の約束があるのだ。 会社の人はバナナタルトを作ってくれるとか…
むひo(^-^)o ケーキ作らない私としてはうれし〜ね〜

全部で10個作って、4つはひろちゃんと食べた。 やっぱり出来たては美味しい。
明日にはこの肉まんがバナナタルトになるのだ〜〜〜〜〜〜

February.6 (Wed)
6時に迎えに来て貰って、3人で上越国際へ♪まずはコンビニでおにぎりを1つ買って食べた。
平日なので、渋滞ゼロ 快適である。 8時過ぎにはスキー場に到着。おにぎり1つじゃ足りなさそうだったので
滑る前にもう1個おにぎりを食べる。そして、早速支度をしてリフトへ。
天気は晴れたり曇ったりしていたが、風も無く、気温もそれほど低くない。
でも前日に降ったと思われる雨の影響と、気温の高さの影響で雪質は最悪に近い。
まだ2月だというのに、これじゃぁまるで春スキーだ。 カキ氷に水分を含んだような雪で重い。
しかも滑っている最中、勝手にスピードが落ちる。 まるで引っかかっているような感じだ。
エッジもまともに効かないので、こうなったら絶対に倒れるものかと踏ん張るしかない。
それでもなんとかせっかく来たのだからと滑りまくった私たち。
お昼の時間になって、私はミーとソースを食べた。 一緒に行った友達がそこで一言…
『食べ過ぎじゃないの?』 `s(・'・;)   いやいや、普通でしょう!
身長190cm近くあるあなたが、朝からおにぎり1個のほうがおかしいよぅ!!
それで1人で寒い・寒いって言ってる。 当たり前じゃぁ〜〜〜〜〜〜〜
しかも、ビールを飲んでいる。 余計に寒くなるはずなのに…

お昼を食べ終わって、午後も何本か滑るが雪質がとにかく悪くて疲れ果ててしまった。
3時にはあがって帰り支度。 5時前には家に到着してしまった。
お陰で次の日の仕事に差し支えることなく、たっぷり寝ることが出来そうだ。

February.5 (Tue)
水曜日の有給取得OKヾ(≧▽≦)ノ 今夜は準備だ。
日帰りだし、ブーツも板もウェアも全部いつでも使えるさぁ〜 出しっぱなしだし。

今日はお昼過ぎから雨。 しかも気温が低いときている。 こういう天気の日って眠いのよね(-_-)Zzz
仕事も一段落したし、早く帰って寝なくっちゃ。

February.4 (Mon)
夜、久しぶりに地元の友達から電話があった。
ずっと出張で名古屋のほうへ行っていたので、また有給を使って里帰りしているものだとばかり思ってた。
がっ! とっくにこっちへ帰ってきているという。 聞けば一昨年にはもうこっちで仕事をしているとのこと。
えらく長い間連絡を取っていなかったものだ。 っていうか、携帯の番号変えてなくてよかったよ。(笑)
用件を聞くと、平日にスキーに行くのだけど2人じゃ寂しいから一緒に行かないかとのこと。
『会社の人に了承を得ないと駄目だけど、行けるとしてもAT車限定だし、雪道も高速も運転したことないよ。』
というと『え〜〜〜〜〜〜〜』だって。 え〜〜〜〜〜〜じゃないわよ、文句言ってないで連れて行きなさい(笑)
冗談だと思うけど・‥…━━━☆

February.3 (Sun)
お昼近くまで爆睡したあと、お昼御飯を食べてひろちゃんとお買い物。
もうすぐ誕生日のひろちゃんにプレゼントを買う。 本人曰く、靴が欲しいとのこと…
欲のない男だ… もちろん私の財布は薄っぺらいので助かるのだけど、だからって靴だけって…
そんな貧乏じゃないのになぁ。 

靴屋さんに行って、一応どんな靴が欲しいのか聞いてみると『3000円くらいの紺色の靴』だって。
そりゃぁ、本人が欲しいって言っているんだから、その通りにすればいいんだけど結果的に3000円だったというのと
最初から3000円程度の靴を買うのとでは気分が違う。 しかも誕生日に欲しいものを買ってあげたいっていう
私の純粋な気持ちはどうなっているのさっ。 それがひろちゃんの優しさなのだろうけど…それじゃぁあまりにも私が惨めだ。
ありがたいような、情けないような複雑な気持ちで探したけど1件目には気に入る靴が見つからなかった。
別の靴屋さんに行ってみて、ひろちゃんがお目当てに近いタイプの靴を発見してきた。
なんか、持っている靴と大して変わらない。 よっぽど気に入っているから欲しいのだろうと思ったけど
やっぱり複雑なのだ。 3000円のだったらいつだって自分で買えばいい。 でも、私がプレゼントしたいのだから
そんな靴じゃなくて、もっとかっこ良くて、いい靴を履いて欲しい。 お誕生日なんだから、私からのプレゼントなんだから!!!!
そこで私が選んだ靴を勧めてみた。 紺(紺をちゃんと選ぶ辺りに愛情が含まれている)とグレーのツートンで、
今までのひろちゃんだったら決して自分で選ばない形のかっこいい靴を選んだ私は自信満々ヾ(≧▽≦)ノ
サイズも丁度いいはずだし、しかも現品限り。 履いてみたひろちゃんの顔を覗くと… ????あれれ?
ツートンはあまりお好きじゃないらしい。 ワンウォッシュのジーンズも、持っているグリーンぽいグレーのズボンにも
きっと似合うよって言っても、本人いまいちピンとこないようだ。
それでも散々悩んだ挙句、そのツートンの靴を買うことにした。 

家に帰ってから、私が似合うはずだよと言ったズボンに履き替えさせて靴を履かせて見ると、私の想像どおり!
本人もやっと満足したのか、嬉しそうだった。 よかった。 やっぱりプレゼントはこうでなくっちゃね☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆

February.2 (Sat)
朝一番で美容院に行き、パーマを掛けなおしてもらった。 先週よりも更にきつめに…
こんなにまでしてパーマをかけたいのも一応女心ってもんよ。 林家パー子みたいなくりんくりんになったわ…(T_ ゞ
でもいいの。 来週末には丁度良くなっているはずだし。

QOOちゃんに電話して、SEIYUで待ち合わせ。 肉まん作りに必要な材料を購入。
家に着いてまず腹ごしらえ(笑) 2人ともお腹が空いていたのだ。
QOOちゃんの韓国旅行の土産話を聞きたり、お土産をもらったり♪近況報告をして、
それから夕方になってから肉まん作りに入った。皮はQOOちゃん担当、私は具担当。
もちろん作るのは初めて。皮は分量どおりに測って作ってくれているけど、私は具なので参考にしつつも
かなりアバウト(^_^;  それも美味しさのコツさ.。.:*・°☆
皮に具を詰めていくとき、油でなかなか口が閉じれないものや、せっかく閉じても開いてしまうものも。
まぁ愛嬌だ。 いいやぁ〜と2人で慰めあいながらなんとか10個包み終わる。
蒸す直前まで作って、もう1人参加の友達を待つ。 クッキングペーパーが無いことに気がついたので
友達に買ってきてくれるようお願いして、また2人で御茶を飲む( ^-^)_旦~

全員が揃っていよいよ肉まんを蒸す作業に。 その間に、友達が買ってきてくれた厚揚げを調理してくれた。
出来上がったのは厚揚げのあんかけ。 肉まん作りで余った白菜も使ってくれるところなど、さすがプロ!
無駄が無い。 出来上がってから、3人で新年会をかねた肉まんパーティー♪
出来たて手作り肉まんは思った以上によく出来ていて、3人とも大満足!! 意外と簡単で、美味しいので驚いた。
飲んで食べておしゃべりをして、さらには先日、もんちゃっくが持ってきてくれたジンギスカンのあまりの1袋があったので
それもちゃっかり焼いてみんなの胃袋へ… うまかったぁ〜ヾ(≧▽≦)ノ

February.1 (Fri)
明日もう一度パーマをかけにいくつもり…(;^_^A
やっぱり落ちてるみたいだ。 前髪がボサボサだぁ〜〜〜

今年の1月の日記は可愛いものがいいなと思って作ったんだけど、いまいち目にチカチカしすぎて
失敗したかなって思ったから、思い切ってシンプルなものに変更っ!!
好きな青系を使ったのはいいけど、今の時期にはちょっと寒いか???
今週は、先週末のスキーの疲れが抜けきれていなかったので睡眠を心がけたけど
やっぱり目覚ましを気にせずたっぷり寝ないと元気が出ない…
明日はゆっくり寝るぞ〜!!!!

January Diary LINK HOME