゜・*:.。.2002・May.。.:*・゜

April Diary LINK HOME

May.26 (Sun)
今日は朝から大変だった・・・ ペリカン便が届いて、開けてびっくり ワタベウェディングからだった。
中に入っていたのはパンフレットや、いろんな書類らしきものと、申し込み用紙。
よく読んでみると、26日夕方に電話をかけてくると書いてある。

本当は土曜日に届くはずだった荷物のようだったが、日曜日になってしまったため朝から大騒ぎとなってしまった。
同行者全員のパスポートのコピーがまだ揃っていなかったり、海外旅行保険の有無を印する欄まである。
週末にしか挙式の準備が出来ないため、航空券がらみの手続きは早めにしなくちゃという認識が最初からあったので
大慌てで同行者全員に連絡をとることに。 
2人で頑張ったので、なんとか夕方には全員と連絡が取れて担当者とはスムーズに打ち合わせをすることができた。
航空券の確保も出来たし、まだ微調整はあるものの一安心。 どっと疲れた日曜日だった。

May.25 (Sat)
今日はえだまめの友達のお宅訪問の日。
初めて遊びに行くのでウキウキだ。 途中、美味しい紅茶とチーズケーキを買って待ち合わせの場所に行った。
おうちはとっても綺麗で、いかにも新婚さんっといった感じ♪ 
昨年結婚した新婚さんで、挙式の写真を見せてもらうために遊びに行ったのだ。
ここのカップルとってもセンスがいい。 洋服だけじゃない。 インテリアから、いろんなことがとっても素敵で
ぜひ真似したいカップルなのだ。 夕飯には前日から仕込んでおいてくれたタイカレーと生春巻きを出してくれた。
これがとっても美味しかったのだヾ(≧▽≦)ノ 彼女は『ちょっとコクが足りなかった・・・』と言っていたが
タイカレーは初めてだったので本来の味は私にはわからないが、辛さや旨みは抜群だった。
生春巻きはお店でしか食べたことがなかったのだけど、シソが入っていてさっぱりしていて美味しかった。
話に華が咲き、気がついたら9時半を回ってしまっていた(//∇//)ゞ
また遊びに来るねって約束して帰って来た。 絶対にまた行くぞ!

May.22 (Wed) My Birthday
独身最後の誕生日 別にどうってことはない。いつもと同じだ(笑)
仕事は相変わらず忙しかったが、いろんな人からお祝いのメッセージを貰った。
友達や、HP上での仲良くしている人たちや、親戚や、弟、親からも電話やメールをたくさんもらった。

仕事が忙しかったので、ケーキもない誕生日だったけどひろちゃんからは先日プレゼントを貰っている。
時計が欲しかったので買ってもらったものだ。 ほとんどねだって強引に買ってもらった・・・? というのは嘘。
今年も元気に年を重ねることが出来てほんとよかった。 
でも、知ってた? 本当は誕生日にはお母さんにありがとうを言う日なんだよ。
だって自分の意思でこの世に生まれたわけじゃないし、自分ひとりで育ったわけじゃない。
両親へ そして特に苦労や痛みを伴って命をわけてくれたお母さんにありがとうを忘れちゃいけない。
みんなも自分の誕生日にはぜひお母さんに『産んでくれてありがとう』を言おう!!! o(*^▽^*)o~♪

May.20 (Mon)
さっき、QOOちゃんから携帯メールで『天空の城ラピュタ』と『風の谷のナウシカ』のDVDが
出るよという情報をくれた。 前々から欲しいと思っていたものだけにこれはひろちゃんに
連絡しなくっちゃ・・・ 実は数少ないひろちゃんとの共通の好きな映画なのだ。

QOOちゃん、返事はあとで出すからねヾ(≧▽≦)ノ まずはひろちゃんに連絡せねば・・・

May.18 (Sat)
金曜日の夜からミーナとアーヤが泊まりに来てくれた。 明日、一緒に護国寺へ行く予定だからだ。
久しぶりに家でのんびり、朝の5時半までしゃべりとおした。

数時間の仮眠を取った後、2人は私を起さないように起きてシャワーを浴びたようだ。
その後私は起されて、3人で朝食を作って食べる。 メニューはトーストと、目玉焼きとサラダとコーヒー。
メイクタイムには、3人揃ってどのメーカーがお勧めだとか、使い心地など楽しい情報交換だ。
昨日の夜、ブライダル情報誌をひろちゃん宅に忘れていってしまった私は、
夜中のうちにひろちゃんにメールしておいたらなんとドアポストに入れておいてくれた。 

支度をして駅に向かい、護国寺へ… 試着に時間が掛かるかもしれないから軽くお腹に入れておこうということになり
マックで軽食を食べた後に[アニエス]へ行ったら、入り口には『予約が必要です』…とのこと。 ヤバイ…
予約していない。 恐る恐るチャイムを鳴らしてみると、感じのいい女性の声がインターホンから聞こえてきた。
『あのぉ…予約を入れていないのですが、ちょっとだけでも見せてもらえないでしょうか…』
そう尋ねてみると『予約がないと駄目なんですよね…でもちょっとお待ちくださいね』と言ってくれた。
どうやら予約をした人が来ていて試着をしている様子。 そりゃぁ駄目だよねぇ。
半分諦めかけていたのだが、『今いるお客様の了承を得たので、見るだけでしたらどうぞ』と言ってもらえたのだ。
早速中に入ってみると、こじんまりとしている。 
中には、試着をしている人のご主人と思われる人ときょうだいと思われる女性がソファーに座って待っていた。
軽く会釈して、荷物を置き簡単な説明を聞く。 買取とレンタルのドレスが什器にかけられている。
私たちはドレスに埋もれながらドレスを探してみた。 デザインが明らかに古いものも中にはあったが、
可愛いドレスがたくさんある。 特にヨーロッパ製のドレスは品が合ってとっても素敵だ。値段も高い。
途中休憩しながら(睡眠不足と・ドレスに埋まりながらの物色だったので体力消耗…)なんとか数点に絞り込んだ。

試着して、ドレスが決まったのか予約をしていたお客さんが帰っていった。
『次のお客様が来るまで時間がありますので、せっかくですから試着しますか?』と言ってくれたのでお願いすることに。
ここで絞ったのは3着。 数十分しか時間がないので大急ぎで試着することとなった。細かい説明もカットしてもらった。
1着目。 アーヤが自分で着たいと言っていたドレスを着てみた。 とてもシンプルで、サイズもぴったり。
2着目。 袖の部分と後ろからのデザインが特徴的な素敵なドレスだった。でも非常に重い…
3着目。 試着室から出てきた私を見てアーヤとミーナは『これがいい!!!』と私が鏡を良く見ていないうちから絶賛だった。
デザインも良かったし、胸元の刺繍とレースがとっても可愛いドレスだ。 シンプルだけど、背中は腰まで届きそうなほど
ばっくり開いている大胆なデザインだ。 聞けばこのドレスはアメリカ製らしいが、少々のお直しでなんとか着れそうなドレスだった。
なによりも2人は『Kiaoraらしいデザインで、絶対にこれがいいと思う!!!』と強調していた。
私も、自分がイメージしていたドレスにかなり近いデザインだったことと、気心地がとってもよかったのが気に入った。
予算オーバーだったので、ひろちゃんにその場で電話してみる。 快くOKを貰い、その場で成約した。

たった1軒目のお店で、しかもたったの3着の試着で気に入ったドレスを見つけられるのは珍しいとみんな驚いていたが、
このドレスつい最近入荷したばかりで、まだ誰も袖を通していない貴重なドレスだったのだ。
これはもう、私が着るためにこのドレスは入荷されて、出合うべくして出合ったドレスだとしか思えないヾ(≧▽≦)ノ

正規の値段の3分の1という価格も嬉しい。 しかも今月成約した人には小物のレンタル\25.000分がサービスだったのだ。
こうして私の一生に一度のウェディングドレス選びはあっけなく・でも大満足で終わったのであった。

May.17 (Fri)
ここのところちょっと寝不足気味…っていうか、完全に?時間が足りない。
寝ても・寝ても寝たりないのは、きっと雨が降り続いていて、眠るのに丁度いいというのもありそうだが
確実に足りていないと思う。 通常睡眠時間は6・7時間で十分とされているが、私は8時間ないと駄目かも。
ということは、11時に寝ればいいのだが、私の睡魔はそんな時間にはやってこない。

第1睡魔はまず大抵9時ごろやってくる。この時間まだお風呂に入る前の時間だ。ここで寝てはいけない。
第2睡魔は1時過ぎにやってくる。ここで寝たのでは既に睡眠時間は6時間程度しか取ることが出来ない。
仕事柄、昼間は窓1つないオフィスにこもり、デスクワークなので運動不足。最近は仕事が忙しくて残業もしばしば。
仕事が辛いのではない。 すっごく疲れるけど、仕事は嫌ではない。だから残業は苦ではないのだけど、
残業して疲れていようが、残業がなくて早く帰ろうが睡魔が襲ってくる時間は同じということが問題なのだ。

睡眠薬を使うわけにもいかないし、お風呂は最近湯船に湯を張るのをやめたばかりだし。
よく、寝る前に乳製品を取ると眠れると言われているが、残念なことに私の胃腸は乳製品が苦手だ。
味は好きだけど、口に残るあの白い膜は嫌いだ。  口をゆすぐにも水道水はマズイから苦手だし…
お風呂上りに軽くストレッチをするが、だからと言って睡魔はやってこない。 全く頑固である。 (←どっちが?)

だいたい私は基本的には食べられないものはないし、潔癖症でもない。だけどこだわりが多すぎる。
掛け布団のシーツはガーゼのじゃなくちゃ嫌だとか、まくらが高すぎても駄目・低すぎや無い状態も嫌。
真っ暗な中で寝るのは嫌。 背中が暖まってしまった布団は嫌。 でも冷たい布団も嫌。 ←ただの気分的なもの
時計の秒針がうるさいのは嫌。 頭の周りに倒れてきそうなものがあるのは嫌。

寝るときに限らない。
同じ洋服を2日続けて着ていくのは嫌。 
コーヒーのミルクは多めじゃなくちゃ嫌。 500円ランチにちくわのわさびあげを食べるのは嫌。 ナス料理も嫌。
車の中でペットボトルのお茶を飲むときストローがなくちゃ嫌。※ブレーキを踏まれたりしたときにこぼれるから
お部屋に髪の毛が落ちているのは嫌。 お風呂場のカビも嫌。 お風呂場の水垢も嫌。
茶渋のついた湯飲みも嫌。 一度使った天ぷら油を取っておくのが嫌(っていうか、次いつ使うかわからないから…)

これだからひろちゃんは呆れるばかりだ。 『ワガママ言わないのっ』と言われてしまう。
お願いだから、『ワガママ』という言葉で片付けないでっ…(T_ ゞ
私のこだわりなの… 不衛生にしてて具合が悪くなるのと困るし、快適な睡眠を取りたいのと
女性としての身だしなみを整えていたいの。 なんでもOK・どんなことがあってもOK・汚れていようが全然構わないような
ワイルドなおばちゃんにはなりたくないんだよぅ〜
無い袖は振れないけど、女性らしくしていたい気持ちがちょっと強いだけなんだよぅ… という言葉はどうやら届いているようで
今日もひろちゃんは、言いたいことをグッとこらえてくれるのであった。
いつか爆発するなこれは…(;^_^A

May.16 (Thu)
今週の月曜日から、掲示板を置いているサーバーか完全にダウン。
ここのところ比較的安定していたのだが、4日間も完全にダウンではお話にならない。
状況も窺い知ることは皆無に等しい。 全くのお手上げ状態だ。
こんなときは、もう掲示板を新しくするしかない…そう決断したひろちゃんが早速掲示板のバックアップを元に
別のサーバーへ移動してくれた。
テストを行ったらなんとか無事、私の携帯に書き込みがあったことを知らせるメールが届いた。
これでなんとか復活できたのだが、バックアップが4月の上旬までしか取っていなかったのでそれまでのカキコは消滅。
書き込みをしてくださった皆様には大変なご迷惑をおかけしてしまった。 ここで改めてお詫び申し上げますm(_ _)m

さて、W杯ももうすぐである。 
スポーツ観戦はどちらかというとあまり好んで見ない私だがひろちゃんはスポーツ大好きだ。
野球はもちろん、サッカー・K-1・F1は見れる限り放送時間に見る。 そのときに見たいTVが他にあっても絶対に譲らない。
私が見たい番組は全て録画だ。   ひろちゃんは毎日のスポーツニュースも欠かさない。 
まるで全ての番組表が頭の中にインプットされているかのように、1つのTV局で放送されたスポーツニュースを見終わると
チャンネルを替えて別のTV局のスポーツニュースも見ている。 それが、手当たり次第チャンネルを替えていくのではなく、
ほぼ完璧にドンピシャなのだ。 ※伝わるかしら… 私の表現

私は大事なこともよく度忘れしてしまうのだが ←これは大問題なんだけどr(~-~;)
どうでもいいことはほとんど覚えようとしない。 だから、何チャンネルがどこのTV局か全く判っていない。
はっきりしているのは、こっちでは1チャンネルがNHKだ。 それくらいは自信を持って言えるのだが、TV局の名前も言われれば
あ〜そうそう と思うのだが、ここに書き並べろと言われても、TBSのあとに続かない… フジテレビとあと…なんだったっけ?
だから、『はい、つぎXXXまわして』なんて急に言われても判らないのだ。 
数字で言ってくれないとリモコンは依頼主へ手渡されるわけだ。 
だから、ひろちゃんの頭の中はどのくらいシワがよっているのだろうと感心してしまう。

ときどき見たいドラマとかがあっても、何曜日の何時に始まって、どこのチャンネルかよく判らないし、
私が好きな番組も何曜日の何時から始まるのかがいまいちよくわかっていない。 
日曜日は、笑点を見た後、ちびまる子ちゃん、サザエさんを見て、鉄腕ダッシュを見ないと日曜日が終わった気がしない。 
毎週届けられるTVガイドには私が見たいなぁと思った番組に日光江戸村で買ったにゃんまげスタンプがいっぱい押してある。
ひろちゃんは、それを見て今日見るTV番組の優先順位を決めている。  

May.15 (Wed)
13日からどうも掲示板を置いているサーバーがダウンしているようで、書き込みが出来ない状況だ
以前にもこういうことがあった。 頻繁ではないが、やっぱり気になる…
掲示板に書き込みがあると私の携帯に書き込みがあったことを知らせるメールが届くように設定している。
でも、この2日間全くそのメールが届かない。 寂しい…(T_ ゞ
前はYahooでHPを持っていたときには、予備の掲示板も用意していたのだけど、今回引っ越してから
予備は用意してない。

せっかく来てくれた人に申し訳ないなぁと思う。 ホントごめんね。

もんちゃっくの彼からメールが届いた。 3020gの元気な女の子を出産したとのこと。
母子ともに健康だそうだヾ(≧▽≦)ノ 最新の写真も送ってくれて思わず涙ぐんでしまった。
妊娠したと聞いたときから長かったような短かったようなこの期間。
何度ももんちゃっくとメールを交換するうちに、自分の家族が出産をしたように思えてきて
涙もろい私は赤ちゃんを抱いているもんちゃっくの写真に感激したのだ。
すぐにNZ仲間へ電話&留守電を入れた。PUPの自宅に電話したときダーが最初出たんだけど
もう英語が英語になんない・・・ でも判っているようで何度も修正されたがそれくらい私は興奮していた。
メールアドレスを持っている友達にも写真を転送した。 もんちゃっくの掲示板にも知らせの書き込みをしたり
写真を見てはニヤニヤしたり(//∇//)ゞ 忙しい夜になったが、とにかく嬉しい今日1番のトップニュースに
私もご機嫌だ。 眠れるかな・・・(笑)

May.13 (Mon)
今朝は大失敗だった(>_<)
目覚めたら10時。 目を疑ったよぉ!!! 月曜日早々遅刻なんて洒落にならない。
2つある目覚ましのうち1つは電池切れで死んでた…
もう1つは目覚ましのセットし忘れ。 携帯もアラームがなるようにセットしてあるのだが
その音に気が付かないほど眠りは深かったようだ…(T_ ゞ

慌てて会社に電話を入れた。そこから30分で化粧を済ませ、着替えて駅に向かった。
その日の夜、疲れ気味の私は1000円の栄養ドリンクを購入。食後に飲んだ。
それを傍で見ていたひろちゃんが『説明書をちゃんと読んだの?』と構ってきた。
『読んでなぁい』そう答えた私にひろちゃんはドリンクが入っていた箱を手に取り読み上げだした。
しかも棒読み…( '_') なぜゆえ???
あまりにもその姿がおかしかったので、私は大笑いをした。
そのうち、箱の中に入っていた説明書を取り出し、それも読み上げ始めた。
今度はお経風に… 本当にお経のようだったのだ。 
途中、トーンが上がったり、下がったり…めちゃくちゃうまいのだ。一体どこでそんな読み上げ方を覚えたんだ?
私は可笑しくて呼吸が苦しくなるほど笑った。 笑って・笑って笑いまくった。
でもよぉく聞くと『裏面に続く』とちゃんと説明書を読んでいるのだ。 そして彼はまったく笑わない。

疲れ気味の私が大笑いしたので、ひろちゃんも満足げだ。
きっと心配してくれたに違いない。

今日は、もんちゃっくが出産の為に入院する日。
彼には出産に立ち会ってもらわないとメールが来た。 勿体無いなぁと思った。
言葉の心配もあるし、立ち会ってもらった方がいいと思ったのだけど、壮絶な光景を見られるのは嫌だと。
頑張って元気な赤ちゃんが生まれてくれるといいなぁと思う。

May.11 (Sat)
今月は、Kiaoraの誕生月だ。 …年齢はこの際どうでもいい(笑)
いい年こいて?まだやっぱりプレゼントが欲しかった私に、ひろちゃんがプレゼントを買ってくれることに。
長く使えて、身につける頻度の多いものがいいなぁということで時計にすることになった。
これはひろちゃんからの提案だった。

早速お店に出かけて品物を物色。 女心としては、やっぱりいいものが欲しいが、挙式を控えているので
わがままなど言えない。 でも欲しい(笑) ←欲が深い?
一番のお目当ての時計があったのだけど、やっぱり値が張る。これを出せる余裕があったらハワイで挙式ができる。
それはあまりにも高価なため、いつか余裕が出来たときに…とお楽しみで取って置くことに。
結局3点ほど絞り込んで、腕にはめてみた。 どれもデザインは似ているのだけど、1つだけしっくりくるものがあった。
フィット感もいいし、適度に重みを感じる。 能天気な私は値段をよく確認しないで『これがいい!』と言ってしまった。
でも、ひろちゃんは快く買ってくれたのだ。 やさし〜〜〜〜〜ヾ(≧▽≦)ノ
独身最後に貰った誕生日プレゼントは、ひろちゃんの気持ちが詰まった大事な宝物のひとつになった。

その日のお昼過ぎ、ミーナから電話があった。 聞けば新宿に出てきているという。
しかもひとりで。 これは行くでしょ、時計自慢するでしょっ.。.:*・°☆ 早速約束をして、吉祥寺で待ち合わせた。
ユザワヤでビーズを購入。その後お腹がすいたということで、食べ物屋さんを探した。
ふと路地に入ったところに黄先生というもじが… 名前が気になった私たちはちょっとお店の前まで行って見る事にした。
そこは、なんと韓国料理を出すお店だったのだ。 お店の前には芸能人の写真も…
即決でお店のドアを開く。 中は、壁や柱や天井が赤く塗られていていかにも韓国っぽかった。
スタッフの何人かは韓国の人らしい。 テーブルには、今まで他の韓国料理店ではみたこともないような大きな鍋が。
すき焼き鍋に似たその大鍋に気を取られつつ、とりあえず飲み物を注文。
喉も渇いていたので、ウーロン茶とカシスソーダをオーダーしたら、ウーロン茶が入ったコップはまるで
アク取りに使う器のようにでかい。 500mlくらいは入っていただろうか… 湯のみ茶碗よりはるかに大きいのだ。
アルコールはいらなかったかもしれない… そして韓国珍味やら、チジミ・石焼きビピンバなどをぺろりと平らげ
今週末のことを相談したり(週末会う約束をしている) 化粧品の情報交換やら、止め処なく話が続く。
すっかりお腹いっぱいになった私たちは今度は駅ビルを散策。 雑貨店には可愛い商品がいっぱいあって
ついつい目移りしてしまう。一通り見てからメーナと『じゃぁ週末ね』と言って別れた。 楽しい1日だった。

May.7 (Tue)
いよいよ今日から仕事だ。 やることは山ほどある・・・
朝から雑用と、今後の業務の流れや方針が指示されるのだが、思うように事は進まない。

お天気も朝から冷たい雨。 せっかくやる気出して出勤したのに・・・

そういえば、5月3日以来もんちゃっくからメールがぱたりと来なくなった。
もしかして生まれたのだろうか・・・ 無事ならいいのだけど、こういうときすぐに電話できないのが
まどろっこしい。 なんせもんちゃっくの居る場所は日本とほぼ地球の反対側にあるアフリカだ。
そんな遠い異国の地で、初産を迎えるのだからたくましい女性である。

今日こそGWにやった炭焼きの様子をページに仕上げようと思っていたのだが、やはり無理のようだ。
明日は朝礼があるので、絶対に遅刻することが出来ない。
やっぱり多少無理をしてでもGW中にやっておくべきだったと、今更ながら後悔するのであった。

May.6 (Mon)
長いはずのGWも今日で最終日。 なんともあっけないものだ。
この連休で遠出をしたのは、里帰りだけだったが毎日のようにちょくちょく良く出かけた。
同じ近所のスーパーに行くにも、普段なら車を出してもらうのだけど歩いて遠回りして行ってみたり
不要品の処分をしたり、ひろちゃんのお友達をもてなしたり、実に有意義な連休だったと思う。

自分のHP更新はそっちのけで、よくネットサーフィンも楽しんだ。
書き込みもいっぱいあって、レスをつけるのが楽しかった。

人間というのは贅沢なもので、こんなに長い連休を取ったにも関わらず最終日には
あれもしたかった、これもしておきたかったと思うものだが、今回はあまりそういうのがない。
今月末には友達の家に遊びに行く予定もあるし、そろそろ本格的に挙式の準備もしなくては。

May.5 (Sun)
夕方、ひろちゃんの友達が遊びに来てくれることになったので私は夕食の準備をした。
ひろちゃんのおうちに出入りするようになって初めてひろちゃんの家に友達があがってくれるので
私としても緊張だ。 ひろちゃんの友達とはダイビングを一緒にしたり、近所でばったり会ったりしているので
初対面ではないが、私の作った料理を食べてもらうのは初めて。
レパートリーの少ない、まだ花嫁修業中の身であるけれどひろちゃんに恥をかかせるわけには行かない。
メニューは、私の母直伝の秘伝のタレに漬けて焼くスペアリブにした。

車でやってくるので、アルコールはない。 ということは、ご飯でお腹いっぱいにしなくちゃならない。
お米は何合炊こうか、サラダはどれくらい用意しようか、肉の量もどうしようか頭がいっぱいだ。
肉を焼いてサラダだけでは寂しい。 きんぴらも作ろう! でもおかずが3品というのも格好がつかない。
見栄っ張り?の私はもう1品考えることにした。

友達2人のうち、1人は既婚者で3歳になる娘さんが居る。 ということは、家庭料理をいっぱい食べていて
舌が肥えているかもしれない。 もう1人は独身なので、きっとなんでも食べるだろう・・・と私なりの予測をつけて
到着時間に合わせて夕食を作った。  ときどき私の家には友達が集まり、一緒に鍋をしたり、料理上手な
男性に任せたりするのだけど、今回はいつもと違う。 ひろちゃんのお友達・・・ということで私なりに必死だ。
2人はあまり表情には出さないものの、おかずを残すことなく平らげてくれた。独身の友達はきんぴらに感動してくれた。
もう1人の既婚者である友達は『うちにはこういう肉料理は出ないなぁ』と言っていた。 
社交辞令かもしれないけど、進んで箸を伸ばしてくれると頑張った甲斐があったというもの。
いっぱい4人でおしゃべりをして、2人が帰った後ひろちゃんがねぎらいの言葉をかけてくれた。
なによりのご褒美である。  そして、母直伝の秘伝のタレが役に立ったのもまた嬉しかった。

May.4 (Sat)
今日は朝から精力的に動くことに決めた。 こたつを片付け(おっそ〜〜〜〜〜〜い)
部屋にある不用品も少しづつ片付けようということになった。
1度も封を開けていない不用品を数点持ってリサイクルショップに出向いたがたったの500円にしかならなかった。
仕方がないと頭の隅っこで判っていても、やっぱり面白くない。 無駄なものは買わないのが一番だということか。
出向いたリサイクルショップによっても買い取ってくれる値段は違うと思うのだけど、今回はかなりついてなかった。
そこで売らなくてもよかったのだけど、なんとなく500円で渋々手放すことにした。

私のマンションにある籐の箪笥をひろちゃんの家に2人で運んだ。
自分たちで運べるものは少しづつこれから運んでいくつもり。 でも、1度にやると部屋がごちゃごちゃになるので
本当に少しづつにしていこうと決めた。 ひろちゃんのマンションにまた1つ私のものが増えていく。
こうして結婚に備えて準備していくことが今は楽しいと思える。
ひろちゃんは『だんだん俺居場所がなくなっていく・・・』と嘆いていたが、顔は笑っている。
私はその彼の言葉ひとつひとつがなんだかとても嬉しいのだ。 数ヶ月前のマリッジブルーは一体どこへ・・・

私の持っているもので、不要なものと彼の家に持ち込むものをリストアップした。
まだ正式にこの家に私が入るのは先の話なのだけど、挙式までは6ヶ月をきったところだ。
これから忙しくなると思うけど、女として人生の中でこれほどウキウキする時期はないんじゃないか?
男のひろちゃんとは感じ方が違うと思うけれど、とにかく私は毎日が楽しい。
もう着なくなった洋服や、使わなくなった小物を捨てる作業ですら楽しいのだ。
思い出の品は少しでいい。 お互い1人暮らしなので、家具や電気製品もダブっている。
それらを整理して、必要最小限に抑えねばならないのだから大変な作業だ。
なのに、どうして楽しいんだろう? なによりも、こんなに嬉しく感じながら準備が出来ることがなによりも嬉しい。

May.3 (Fri)
この日は、2人でまったり日。 まったりとは、のんびり・ぐったり・ゴロゴロ・なぁんにもしない?ということだ。
それでも、私の体質上1日中ゴロゴロしていると偏頭痛がしてくるので夕方には散歩をしながら買い物に出かけた。
いつもは通らない道や、普段は車で通り過ぎてしまう道をゆっくり歩いてみると実に面白い。
洒落たおうちを発見したり、廃品回収をしている家があったり、小さな発見をいくつもしながら
近所の大きな公園の中を通ってスーパーへ向かった。 

スーパーでは小さいけどまるまる1個のパイナップルを発見。 食べごろかどうかはわからないけど1つ購入。
大粒のいちごも買った。 他の食材も買って、家に戻った。

夜は、金曜ロードショーで放送したスターウォーズを見た。
その後布団に入ったのだけど、やっぱりまったりした時間が長すぎたのか、
それとも午後に3時間も昼寝をしたのがいけなかったのか (全部悪いのだけど・・・)
まったく寝付くことが出来ず、気がついたら朝の6時を回っていたが、いつの間にか眠ったらしい・・・(笑)

May.2 (Thu)
遊んでいると早いもので、もう3日目。
午前中に、母と一緒に近くの生地屋さんへ行ってきた。 ここには市場よりも格安でレースが手に入る。
そこの店長さんと仲良くなった母は、最近ここのお店のレースや生地を使って作った子供服などを卸している。
生地屋さんのPRのために協力しているのだという。 たくさんの種類が揃っているので、11月の挙式で使うリングピローを
母と一緒に作ることにした。 幅10cm近くあるかと思われるほどのレースを贅沢にも150cmほどギャザーを寄せて
豪華なリングピローにして欲しいとリクエスト。 そのレースを選ぶために来たのだが、種類が多くて悩んでしまう。
どれも綺麗だし、ついついあれもこれも欲しくなってしまう。 やっと選んだレースを購入。
帰りに最近OPENしたばかりのパン屋さんでパンを買って帰った。
お昼を食べて、ゲストルームを片付けて、また来るねと家を後にした。

帰りも渋滞はなく、連れてきた甚兵衛や紗依への負担も最小で済んだ。
車の中では、滞在中の楽しかった思い出話に花が咲く。
なによりも嬉しかったのは、『次、いつ来れるかわからないけど、また来ようね』と彼が言ってくれたことだ。
本当に楽しい里帰りが出来た。

May.1 (Wed)
ゲストルームで寝ていると、両親が起きているのかどうかなどまったく知る由もなく
私たちは9時過ぎまでゆっくり眠ることが出来た。 起きて、朝ごはんを頂いて今日はなにをしようかと考えたとき
そうだ、炭焼きをやろうということになった。 
針金がないから買ってきて欲しいと言われて、早速2人で近くのホームセンターへ。
すると、意外や意外。 ハムスターグッズが豊富に揃っていたので夢中になって見てしまった(笑)

針金だけ買うつもりが、ハムスターグッズや文房具などいろんなものを購入。
帰ったのはお昼を過ぎたころだった(笑) でも、あまりおなかが空いていなかったので、そのまま炭焼き作業に入る。
まずは火起こし。 少年時代にボウイスカウトを経験したことのあるひろちゃんが頑張ってくれた。
深めの空き缶に、ハスやひょうたん、松ぼっくりを入れて、針金で十文字に縛る。 それを火にくべるだけ。
5分ほどで炭焼きの完成だ。 普段、焚き火など出来ない場所に住んでいるため、こういう機会に火遊びをするのも楽しい。
長靴を履いて、庭を散策したり、土いじりをするのもなぜか楽しく思えてくる。

空は曇っていたけど、風もなく丁度いい陽気で1日楽しく遊んだ。 夕方には吾朗の散歩。
前日とは違うコースを行ってみた。 土や草のにおい、車はたまにしか通らない道をのんびり散歩することを心地いいと
思えるのも不思議なものだ。 こんな何気ないことがとっても楽しかった。
やっぱり私は、シティーガールではなく、間違いなくカントリーガールなのだと思い知るのであった。

April Diary LINK HOME