゜・*:.。.2002・June.。.:*・゜

May Diary LINK HOME

Jun.29-30 (Sat / Sun)
朝、Wandererに迎えに来て貰って、山梨へ向かった。 今日は、NZで一緒だったゆかりんと3人で会う日。
実は、3人とも互いのことは知っていて一緒に過ごした時間もあったが、3人で会うのは今日がはじめてである。
私と同じフラットに居た人がゆかりんを紹介してくれていつも遊びに来てくれていたのがゆかりんだ。
そのゆかりんをWandererに紹介し、私が日本へ帰国したあとゆかりんとWandererがNZで遊んでいたのだ。
当時Auckland大学に通っていた彼女には私もWandererもお世話になった。

とくに渋滞もなく、おしゃべりしながらあっという間に山梨に到着。 のんびりお茶をしながら過ごした後
ゆかりんが無事到着、3年ぶりの再会を果たすことが出来た。BBQの買い物をし、家に行ってさっそく準備を始める。
今回集まろうと思ったきっかけはゆかりんが作ってくれた。 Wandererが2ヵ月後アメリカに行くのでその前に3人で会おう!
というのと、ゆかりんと3年ぶりの再会ばんざい!と、私の前結婚祝の3つ。 
夕方早い時間からウッドデッキでBBQをした。 Wandererは一生懸命サービスしてくれる。さすが元ホテルマンだ。
ゆかりんと私は座って肉が出てくるのを箸を持って待っているだけ。 小悪魔2匹も抱えてWandererはせっせと肉を焼く。
その小悪魔は肉を口に運ぶたびに「Wanderer旨いよ〜!!!!」と褒めちぎる。
夜になってお父さんが帰宅。 吾朗の散歩とシャワーを済ませやっと全員が勢ぞろいした。
お父さんはこういうとき、ゲストが初対面でも娘の私と同じくらいの年代だろうと愉快に話をするのが上手だ。
ワイングラスとワインを持って、自然に輪の中に入ってくる。 
そして、あっという間にお父さんの話術でみんなをとりこにしてしまう。
その度に、私とお母さんに「旦那にはしたくないけど、友達にこういう人が居ると最高に楽しいんだよね」と
言われてしまう。そんなお父さんとWandererは話に夢中になっている。放っておこう… 男同志仲良くやってね。
私たちは寒くなって家の中に入り、温かいお茶を飲んで女同士の話に花が咲く。

次の日は、お昼近くまで寝て3人でパンを焼いた。 その間、Wandererが珍しく…いや初めてかもしれないが
包丁を握り卵料理を作ると言い出した。少々不安があったが(彼の料理の話を聞くと大抵失敗しているので)任せることに。
※彼は調理師免許を取ったので、少しは出来るようになったのかも…という期待があったから。
トマトを加えた卵料理が出てきた。 食べてみたら美味しい! シンプルなんだけど、味付けも丁度良いし焼き具合もOK。
やればできるんだぁ〜♪とゆかりんと私に褒められ、彼も満足そうだった。
その後もダラダラと時間を過ごし、出かける準備をしながらまたティータイム。 
出かける気持ちがあってもその場から動かない私たちであった… 

やっと出かけたのは夕方近く。 Wandererの運転する車に乗って清里有料道路を通って清里駅周辺を行ってみることに。
お天気には恵まれなかったが、傘が必要なほど雨にも降られることなく過ごすことが出来た。
清泉寮でソフトクリームを寒い!といいながら食べたり、展望台にサンダルで上ったり。
3時間ほど遊びに出かけた後、帰る支度をして帰り道の途中にある双葉のSAで最後の時間を過ごす。
お茶を買って、W杯決勝戦をTVで観ながら過ごした後、ゆかりんとはそこでわかれた。

また同じメンバーで遊びに行ける日が来ると良いなと思った。 楽しかった。
何年か会っていなくても、それを感じずに過ごせる仲間がいるのはいいことだと改めて思った。

Jun.28 (Fri)
昨日、友達に電話をした。 その友達は、NZ仲間の一人なのだが先日看護士になるための国家試験を受けたのだ。
もともと看護士さんなのだが、一般企業でよくある正社員と準社員のような違いがあるようで、その友達も ステップアップの為に看護学校へもう一度通いなおして試験を受けたのだ。

もうとっくに合否が出ていてもおかしくないのに、彼女の口から報告は全くない。
メールをしてもその話題に触れることなく、PUPももんちゃっくもとても心配をしていたのだ。
あんなに頑張っていた彼女の心情を思うとなかなか聞くことも出来ず、ずっと月日が経ってしまった。
そこで思い切って聞いてみた。 「ところで結果はどうだったの…?」 
「あ〜 ゆってなかったっけ? 受かったんだぁ〜〜〜〜〜〜〜えへへ(笑)」    …。(-_-;)
あんなに心配だったのに、傷つきやすい彼女の性格を知っているから、もんちゃっくもPUPも私も心配で
心配でずーっと気にかけてたのに!!!! 言わないなんてあんまりだぁぁぁっぁぁぁ。
「みんな心配したんだよ。 なのに、連絡くれないし、電話は出ないし!!!!」と私が言うと
「えへへ〜 みんなに言ったとばっかり思ってて、それなのにみんな連絡くれないから、
あ〜いつも私電話でないし、捕まらないし、だからみんなに嫌われちゃったかなぁとか思ってぇ…」
んなわけないでしょ.。.:*・°☆ 勉強と仕事両立しているの知っているし、電話でないのも、留守電入れても
折り返し電話くれないのもみんなじゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぶん判っているし。
ホントお騒がせな人だ。 心配ばっかりかけさせて…みんな本気で落ちたらどう励まそうと考えていたのに。
でもよかった。 私も自分のことのように嬉しいよ。

Jun.26 (Wed)
HPを置いているサーバーのDNSが調子悪かったらしく、ここ数週間アクセスできない状況が続いていた。
今日、なんとか復活している模様で今年の秋に挙式を控えているはなはなさんが早速書き込みをしに来てくれた。
せっかく新しいコンテンツである「結婚しよう!」を作ったのに、アクセスできないのは非常に残念なのだが、
管理者もきっと大慌てで復旧作業に追われている事だろう。
ほとんど無制限に近い容量の提供をしてくれるサーバーなのだから、多少のリスクは致し方がない。
不平不満は日々募るが、相手のこと(サーバーの管理者)を思うと相手ばかりを責めても復旧できるものでもない。
なんとか安定する日が訪れるよう祈るばかりだ。

Jun.22 (Sat)
部屋の掃除をした。 ひろちゃんはCDを80枚近くも処分する決心をしてくれた。
洋服も、ビニール袋6個分に相当する数を処分することに・・・ 悪いなぁと思いつつやっぱり感謝。

ギターも、無線機・カメラなども友達に譲ったり、リサイクルショップに持っていったりしてくれた。
私も頑張って、3年以上着てない服や使っていない代物は処分して協力しなくっちゃ…

Jun.20 (Thu)
今日はお昼過ぎから雨ー。(-_-;)
Tシャツ1枚で来たら寒いわぁ。 失敗・失敗。 帰りどうしようかな。作業着着て帰るかな。

最近BBSに来てくれるようになった"あもりさん"は、私と同じセント・プロバス・ホーリー・チャペルで私と同じ11月に挙式を控えている方だ。
まだHPでもこの教会の詳細を載せているページは少なく、私と同様なにかないかなーと探しているうちにこのページに
たどり着いたと足跡を残して下さったのだ。 なんとも嬉しい限りであるヾヾ(*^▽^*)〃〃

同じ教会で挙式を挙げた人の話を聞いてみたい! と思ったのが、結婚奮闘記を作ろうと思ったきっかけだ。
私自身も挙式そのものはこれからなので、情報といえるほど情報などほとんど無いのだけれど
今後誰かの役に立ったらいいなぁと思ってコツコツ作っている。 

Jun.19 (Wed)
課長の許可が出て、昨日もフレックスを使用。前半20分経過くらいのところで帰ってTVを見た。
でも、残念だったね・‥…━━━☆ 日本敗退。 トルコに負けちゃった。
ひろちゃんもふかーーーーーーーいため息が何度もこぼれた。 無理も無い。 日本中がため息をついたことだろう。

今朝のニュースでも日本敗退を伝えるものが多く、またため息。
日本代表は確実に進化して、よく頑張ってくれたと思うけど、勝てる試合だと思って見ていただけに悔やまれる。
共同開催国の韓国がイタリアに勝った事がせめてものなぐさめになったことだろう。 

丁度2年前の今ごろの時期、ひろちゃんにTDLに連れて行ってもらった。
それ以来ずっと行っていないΣ( ̄□ ̄; 時が経つのは早いものだ。
今年は挙式の準備や、引越し、パーティーなど夏から年末にかけて忙しくなるので、行こうねと話は出ているものの
当分行けそうにはない。 年明けに行けたらいいねとひろちゃんと話した。

ブライダルショップのワタベから料金表が届いた。 2月に貰ってきた料金表と見比べてみると全体的に料金UP。(-_-;)
見なかったことにしよう…(笑) 希望のオプションをリストアップして計算してみてびっくり!!!
結婚式ってこんなにお金が掛かるんだ…と改めて痛感した。 でも、金額がある程度はっきりして目標が出来た。
"いっぱい働いて、絶対に教会の中に生花を飾るんだぁぁぁ!!!" と決意新たに明日から仕事頑張るぞ。

Jun.18 (Tue)    FIFA World Cup Japan X Turkey
先週の金曜日の日本 X チュニジア戦のときには、上司の許可が出たので帰る事が出来たが、今日は帰る様子は無い…
様子を窺いつつ時計をチラリチラリ。 あと15分…今日は雨が降っているし、帰るのに15分はかかる。
キックオフが見られなくても、試合は見たいなぁ…でも、勝手に帰る訳にも行かないし。 気になっちゃうなぁー。

トルコは強いらしい。 宮城は今日は雨が降っていない様子だ。湿度は80%ほどあるらしい。
実力で言ったら簡単にはいかない強豪チーム相手に日本がどこまで粘れるか。 負けて欲しくないけど、勝てるかどうか。
今ここで、日本が敗退しちゃったらこの先ワールドカップが閉幕するまでの間、日本はどんなニュースを伝えるのだろう?
こんなに盛り上がってて一気に冷めちゃうんじゃないかと少し気になったりした。 それよりも、まずは今日の試合だ。

Jun.16 (Sun)
今日は、挙式のときに着るひろちゃんのスーツを買いに出かけた。
近所の紳士服を見て廻ったのだけど、なかなか私の中でこれ!!!!といったものが見つからない。
結局デパートまで足を運ぶことにした。 

もちろん、私は男性のスーツを選んであげたことはない。 どれがいいのか、選ぶポイントは
今の傾向は、そういったものは一切判らない。
選ぶ基準は、自分のドレスと釣り合いが取れているかどうかと、彼に似合うかどうか…だけだ。
デパートで取り扱っているフォーマルのお店は1軒のみ。 少々不安になったが、こちらのリクエストを店員さんに伝えた。
最近はシングルが若い人に人気があるらしい。 確かにシンプルで使い勝手は良さそうだ。
でも、やっぱり私はダブルがいいと思って、ジャケットはダブルにした。
ズボンはタックが入っているが、ひろちゃんが持っている10年前に購入したものよりもシルエットがすっきりしている(笑)
あとは、ベストやタイだ。 ベストは最初、薄いブルーなんか素敵かなと思っていたが、店内にあったベストを見比べてみると
一際私の目に留まったシルバーのベストをチョイス。 ひろちゃんに着て貰う事にした。
定番と言われれば確かに定番かもしれないが、あまり凝ったデザインや奇抜なものよりも私のドレスとの釣り合いを考えると
やっぱりシルバーがとっても素敵だと思えた。 ベストとお揃いのタイがあるというので、2種類ほど出してもらって比べてみた。
クロスタイよりも、スカーフのようなタイのほうがぐっと品があって「これがいい!」と私は絶賛だった。

私の頭の中では、セント・プロバス・ホーリー・チャペルの祭壇の前でこのディレクタースーツを格好良く着こなす
彼が立っていて、父とバージンロードを歩くイメージが湧いてくる。
それを考えただけで、とっても嬉しかった。 ぜひ、これを着て挙式に臨みたいと私が強く思ったのだ。
彼も「Kiaoraがいいと思ったならそれでいい」と言ってくれたし、これで決まり♪ということで早速お直しをお願いした。
挙式当日が楽しみだヾ(≧▽≦)ノ  

Jun.15 (Sat)
夕方、立川で高1のときの仲良しメンバーが集まって私の婚約のお祝いの席を設けてくれた。
年末に集まって以来久しぶりの飲み会だ。 と、言っても私は下戸だ(笑)

友達が帰国後のパーティーのときにブーケを用意してくれると申し出てくれた。 なんとも嬉しい限りだ♪
既婚者で子供が2人居る友達は夫婦の秘訣を伝授してくれたり、みんながそれぞれお祝いしてくれた。
地元の友達というのは、ありがたいものだ。 もう10年来、しかも高1のときのクラスメートで、高2のときに
クラス替えをしたので、みんな卒業時にはクラスがバラバラだったのに、今でも集まれるのは本当に嬉しいことだ。
帰国後のパーティーも楽しみにしていてくれていて、みんなの気持ちが本当に嬉しかった。

元クラスメートの1人は来月仕事を辞めて中国へ仕事探しに行くと言っていた。
高校時代から中国に興味を持っていて、中国語の勉強を続けていた彼女らしい人生の選択だと思った。
既婚者の友達も、子育てとパート勤めの両立で頑張っている。 
看護婦になりたいと言っていた友達も自分の夢を貫いて、今も頑張っている。
みんなそれぞれ自分の道を歩んでいる中で、何年経っても集まって話が出来るというのは、
本当に大事なことだと改めて思ったし、これからも大事にしていきたいなってすごく感じた夜だった。

Jun.14 (Fri)    FIFA World Cup Japan X Tunisia
もんちゃっくのHPに行ったら、なんと今度の月曜日から仕事でロンドンだって…
Wandererとも話したんだけど
「あそこの夫婦は一体どういう仕事をしているんだろうね?めちゃくちゃ国際的やんけえぇ〜!(羨ましい…)」

Himaryの世話を一生懸命やっていて、最近お疲れ気味&ビザの関係で一時出国しなくちゃいけない問題もあったようで、
絶好のチャンスと言わんばかりにもんちゃっくは大喜びしているようだ。
乳飲み子を置いて海外に出なくちゃいけない…とだけ聞くとなんとも酷な話だが、事情が事情なだけに致し方が無い。 
パスポートを持たないHimaryを連れて行くことも出来ずしかも、ロンドンに行くといっても、仕事で行くので観光する時間もあまりないらしい。 どちらにしても羨ましい限りだ。  出来ることならお供したいものだ。

今月末に、また高根に行くことが決まった。 
NZ仲間がWandererの渡米前に会おうと言い出したので急遽集まる機会を作ることに。
泊まりで出かけて昼から宴会もいいよね…ということになり、高根のゲストルームに決定♪ ※提案したのは私

今日のワールドカップ日本戦は3:30キックオフ。 
通常なら見れるはずもないのだけど、上司からの許可が出てフレックスを使用♪
お陰でTV観戦が出来た。 2-0で日本が勝つとは!!!! 日本中お祭り騒ぎだ。

Jun.11 (Tue)
ブライダルショップ・ワタベからひろちゃんの留守電にメッセージが残っていたようだが、
「途中でメッセージが切れてしまったから電話してみて」と頼まれたので早速電話してみた。
担当の富樫さんは、とてもよくしてくれていて心強いコーディネーターだ。対応が早くて、正確なので助かっている。
「グアムからの帰国便がキャンセル待ちでしたが、座席の確保が出来ました!」との知らせだった。
これで、私たちを含めた家族・親戚の航空券は全て希望通りのものが確保できたのだ。 富樫さんエライ!!!
お陰で11月1日の午前便で出国-11月5日の午後便での帰国が決定ヾヾ(*^▽^*)〃〃

夕御飯を食べながらひろちゃんと「今度のお休みには、ひろちゃんのスーツを見に行こうね」と話をした。
普通のスーツでもいいよーとひろちゃんは言っていたが、そういうわけにもいかない。っていうか私が嫌だ、そんなの…
レンタルしちゃうと帰国後のパーティーのとき、私がウェディングドレスを着たいのに、ひろちゃんが合わなくなる。
だから、今後誰かの挙式や披露宴に出席するときにも着ていけるようなスーツまたはタキシードを買う予定だ。
どんなデザインやコーディネートがいいか考え中だ。 ひろちゃんに似合って・気に入るスーツが見つかるといいな♪

Jun.9 (Sun)    FIFA World Cup Japan X Russia
朝、起こされて目が覚める。 普段食べない量でも、ここでならいっぱい朝ご飯が喉を通るから不思議だ。
今回来るときも事前に電話でその旨を伝えていたのだが、明らかに声のトーンが違うからすぐに判る。
私が来るのを待っているのだ。 パパも表には出さないが、子供が会いに来て喜ばないわけがない。
私の中では親孝行のつもりだ。親が元気な間に、親が喜ぶことをしてあげるのが親孝行だと思ってる。

弟が高校入学と同時に家を出たので、それ以来両親をずっと私は独り占めしてきた。
だから私も一人っ子のように甘えん坊だ。 無理も無い。両親2人とも3人きょうだいの末っ子同士。
当然親戚の中でも私は一番下の女だから、甘えん坊になれる環境は十分に整っていたのだ。
今回もタダ御飯をお腹いっぱい食べさせてもらって、お風呂の準備もしてもらって、洗濯までしてもらって
たくさん甘えて満足・満足ヾヾ(*^▽^*)〃〃
夜はワールドカップ観戦。 今夜は日本とロシアの試合だ。 応援にも熱が入る。
結果は1-0でなんと日本が勝った!!!! 稲本選手すごい! 日本代表みんな頑張った!!!

Jun.8 (Sat)
今日は、ダイビング仲間のがきちゃんの結婚式。 明治神宮で挙げるそうだ。
お天気も良かったし、憧れの白無垢を着れると彼女は喜んでいた。 おめでとうヾヾ(*^▽^*)〃〃

私は朝8:45には駅まで送ってもらって列車に乗って山梨へ向かった。
今回は1人での行くことにした。 韮崎で下車して、ママと合流 買い物をしながら家に向かった。
吾朗は相変わらず元気だ。 しっぽが千切れちゃうんじゃないかと思うほど振っている。
もう14歳だというのに、私だということがはっきり判っているようで、毎度のこと盛大なお迎えをしてくれる。

夕方5時過ぎにはパパが仕事から帰ってきて、3人と吾朗とみんなでお散歩タイム。
ブヨが恐いので長袖を着て、帽子をかぶって、手袋もしっかりしてのお散歩だ。
丁度田植えが終わったようでとってもキレイだった。 去年夢中になって採ったハスも青々とした葉をつけているのが判る。
南アルプスにはまだ雪が残っている。 近況報告をしながらのんびり30〜40分ほど散歩をした後、庭にあるいちごを採ったり
今年咲いた花を見て廻ったりした。 レタスや、いんげんなども植わっていた。

夕食は、スペアリブ。 デッキにあるバーベキューの台に炭火を熾して、パパが焼いてくれる。
エビやホタテ、とうもろこしなども焼いてくれた。 今年初めてのバーベキューだ。
ぬか漬けも、竹の子の煮物や大好きなフキの煮物も出してくれた。 やっぱり食べ慣れているせいかどれも美味しい。

Jun.7 (Fri)
久しぶりにパーマをかけた。 私はいつも半年に1度くらいのペースでしかパーマをかけない無精者だ(笑)
ついでに頭のてっぺんも"プリンちゃん状態" ←茶色にしたのに伸びててっぺんが黒い毛になっている状態のこと
なので、今回も自然な栗毛にしてもらった。 髪の毛の量は半端ではなく、しかもロングのため美容師もかなり大変そうだ。

夕方は、QOOちゃんと一緒に御飯を食べる約束だ。
今日はタコスを食べにメキシカン料理屋さんへ… ここのオーナーとQOOちゃんは顔見知りのようだ。
美味しいメキシカン料理を食べながら話込んで気が付いたら10時半近く(//▽//)ゞ
まぁいつものことだけど… 楽しい時間を過ごして家に帰り、山梨へ行く準備をした。

Jun.6 (Thu)
お昼休み、マタカに電話した。 
ここ数日間メールを送っているのに返事がないから、具合でも悪いのかと思って…
本人は至って元気だった。 それはそれでよかったと思った。
先月末、職場を寿退社して今は専業主婦をしている。
今日はマタカのママの仕事がお休みらしくタンスを見に行っているようだ。
でも、なかなか思ったとおりのタンスは見つからないらしい。 セットで買ってしまうと部屋がタンスで埋め尽くされてしまい
かといってあまり小さいタンスだと用が足りないとのことでいろいろ悩んでいるようだ。
タンスがないと部屋がいつまで経っても片付かないと言っていた。

明日は特別休暇。 なので、3連休だ。月曜日に有給と取る予定。この連休を利用して山梨の実家へ行こうと思う。
吾朗の体調が心配だ。 なんせご老体 もう14歳なので覚悟はしておかなくちゃいけない。

Jun.5 (Wed)
見たぞーヾ(≧▽≦)ノ ワールドカップ 日本 X ベルギー戦! 引き分け万歳♪
ベルギーって強いんだよね? 最初ベルギーに1点入れられちゃったでしょ、でも取り返したよね。
それだけでもすごい!って思ったのに、次には勝ち越した。 まぁ、最後には同点にまで追い詰められたけど
引き分けに終われたって言うのは凄かったと思う。 いい内容だった。
3点目が無効だったのは惜しかったけど、VTRを見直してみてもゴールを決める前に審判の笛が鳴っていたし、
むしろ日本がベルギーにPK取られちゃうんじゃないか?!という場面でPKにならなかったのはラッキーだったね。

ベルギー代表を見ていると、顔つきはおじさまだらけのような感じだったのにやっぱ強いよね。
きっちり日本の甘いところを見抜いて点を物にするんだもんなぁ。 さすがだよね。

残念だったのは、日本のサポーターの品の悪いこと。 開催国ってだけでも、有利なはず。
お祭りなのだから、やっぱり外国のサポーターたちのことも考えてあげて欲しいなと思う。
「チケット売れってんだ!」とわめいてガラスを破った大学生が居たとか…
なんとも恥ずかしい話だ。 フーリガンがどうとか言える立場じゃないでしょ、あんたたちってなもんだ。

とりあえず初戦終わって、勝ち点1。 なんとも嬉しいじゃないか。
そしてこの私が、スポーツのことでこれだけ日記に書くのも奇跡だ。 

Jun.4 (Tue)    FIFA World Cup Japan X Belgium
HPを更新しようと思ったが、サーバーがコケているのかUPできなかった。(-_-;)
なじぇぇぇぇぇえ…(T_ ゞ

今日はFIFA ワールドカップで、日本戦がある。
夕方の6:00キックオフだったかな・・・・ 私は特に興味はないのだが、ひろちゃんは大のスポーツ観戦好き
なので、チャンネルは常にサッカー情報。 リモコンも彼が独占している。 当然私も試合を見ることになる。
ルールを知らないのでちょっと面白くない。 不平不満を言ってはいけないと判っていても、ついこぼしてしまう…

まだ全試合の1/6しか終わっていないのだ。 先は長い…
でも、今日の日本戦は見なくっちゃと思う。 ルールはひろちゃんに教えてもらうとしよう。
愚痴ばかりこぼしていても仕方が無い。 むしろ楽しんじゃった方がきっといいよね(o^-')b

昨日、来た新しいスタッフの人と喫煙所で一緒だったので話し掛けてみた。
やっぱり紹介されなかったことを気にしているようだ。 っていうか、当たり前だよね。
最初ということもあって、かなり控えめな人だなぁという印象だった。 
以前、新しい人が入ってきて次の日には会社を辞めちゃったとんでもない人が居たから
今回の人に対してもあまり期待していないようだけど、辞めちゃった人とは別の人なんだから
もうちょっとなんとかならないものかねぇ…という気がしてならない。
それって甘い考えなのかな? でもさ、誰だって移動で新しい部署に行った初日くらいは
いい雰囲気で終わりたいって思うじゃない? 
大きな期待をかけられても答えられるか、実績を残せるかそれは判らないけど、
初日から受け入れ側の態度が冷たかったり、歓迎されていない雰囲気というのは今後にも影響すると思うんだ。
それが(初日からも冷たい洗礼を受ける)ごく当たり前の世の中なのかもしれないけどねぇ…
当たり前にしちゃっている雰囲気や風潮っていうのはいかがなものかと思うわ。
ひろちゃんに話したら「そうだよね!」と言っていた。 やっぱり人それぞれなのかもしれない。
新しい人が1日も早く職場に慣れてくれるといいなぁと思った。

Jun.3 (Mon)
去年の日記を読み返してみたら、丁度スチール棚を購入したことが書いてあった。
引越しして半年経ったのに、棚が無くていろんなものがダンボールに詰め込まれたまま積み上げられて
いたから棚が欲しいなと思っていたのだった。 あれから1年経ったんだぁ… 早いね。

そして、やっぱり風邪も引いていたようだr(~-~;)

今日、新しいスタッフが入ってきた。半年前から研修を受けていてやっとこちらの事務所に来たのだ。
でもアナウンスは無し。 紹介も無し。 なにが不都合でもあるのだろうか?(°_。)?(。_°)?
もし私がその立場だったらすっごい寂しいって思うかも。 
どんな人かはまだ判らないけど、せめて紹介くらいはしてもいいと思うんだけどなぁ…

Jun.2 (Sun)
ひろちゃんが家にある未使用の不要品や、処分できる電化製品の整理をしたようで
一緒にリサイクルショップに持っていくことになった。
ひろちゃんは、几帳面で箱も説明書も全部きちんと取っておくから大体のものは買い取ってもらえそうだ。

最初に行ったお店で買い取ってもらえなかった物を、次に行ったお店で何点か買い取ってもらった。
2件目でも買い取ってもらえなかった物を更に次に行ったお店で買い取ってもらって、結局余ったのは
トラベラーズキット(タオルや髭剃りなどのセット)と10年前に購入したというポット、そしてまだきれいなバックだ。
総額4000円程度になっただろうか… なかなか優秀である。

捨てたら1円にもならないので、たとえ10円でもいいから…とリサイクルショップを利用することはよくあることだが、
そのお店が欲しがっている品物がなにかを見極めるのが、買い取ってもらえるor1円でも高く買い取ってもらえるコツのようだ。
次回はもうちょっと計画的に持ち込むようにしようと思った。

Jun.1 (Sat)
今日は、NZに居たころ一緒のお店でウェイトレスをしていた友達と久しぶりの再会の日。
先日アーヤたちと銀座で遊んでいたときに、偶然再会して後日2人で会おうとそのとき約束していて
今日やっと実現したのだ。 帰国以来なので、3年以上も会っていなかったけど、再会できて嬉しい。

May Diary LINK HOME