゜・*:.。.2003・September.。.:*・゜
やってきましたダイビングの季節♪ いっぱい潜りに行きたいな~ なんて思っていたら、我が家では一大事が起きてしまった。 なんとパパが倒れて入院?! こんなときどうしたらいいの~~~。。(T∇T)

Sep. 30 (Tue)

朝、目覚ましがなって布団から出ようとしたとき、何故か足がもつれて立てなかった。
まるで生まれたての子鹿のようにヨタヨタ。
金縛りにでもあって、今さっき解けたみたいな感じ?

そして、出勤するために自宅マンションの駐輪場へ行ったら、
私の自転車のカゴに竹が刺さっていた。
どこのガキだぁぁっぁぁっぁ 頭に来て、竹を引っこ抜いた後そばに置いて、さぁ出発だ!!!
と段差のある箇所を自転車で引いた瞬間、なんとゴキブリが私の自転車から落っこちた。

||||( ̄▽ ̄;-)|||| どこから出てきたんだ?????????????

朝から災難だ。 気分はホント最悪だよ。
そして会社では、例の急ぎの仕事に取り掛かる。

夕方4時からレイアウト変更もあり、本当に忙しい1日だった。

Sep. 29 (Mon)

3時過ぎになってから、仕事仲間に
『すみません・・・ 今週中に提出しなくちゃいけない急ぎの仕事が入ってしまいました。』
と言われた。 もちろん、その仕事を直接もらったのは彼ではないが、思わず
『私(旅行に行くって)メールしたよね? 終わらないよぅ』と言ってしまった・・・`s(・'・;) 

そりゃぁ誰だって焦るよね。 あさって出発だっつぅのに。
誰だよ、こんな月末ギリギリにそんな仕事依頼したのはっヽ(`Д´)ノ

大急ぎで仕事の準備をし、とりあえずは帰ってきたが明日どこまで進められるのか・・・

Sep. 28 (Sun)

荷造りしていると、どうしても足りないものが出てくるものだ。
リストにまとめてあとで買い物に行こう。

今日は知人が入院しているので、お見舞いに行くことになった。
お見舞いになにを持っていこうかと考えた結果、テレフォンカードに決まった。
怪我なら内蔵が元気ならフルーツやお菓子でも構わないんだろうけど
病状がわからないので本当に悩んでしまう。

お見舞いに行くと、痛み止めのおかげか本人は話をする元気があって
2時間ほど病院の屋上で雑談をした。
でも、明日手術ということでやっぱり気の毒だった。

Sep. 27 (Sat)

掃除機をかけて、洗濯物を干して、布団も干して気分もすっきり♪

そして、伸ばし伸ばしにしていた旅行の準備に取り掛かる。
今回はフィンやブーツ・グローブ・シュノーケルなども持っていくので
今までで一番荷物が多いかもしれない。
1人20Kgまでということなので、総量40Kgで抑えなくてはならない。
まだ重さは量ってないけど大丈夫だろう。

水がことごとく合わない私のせいで、ペットボトル入りの水やお茶も数本用意。
もちろん、湯沸し用のポットも持参だ。 海外のミネラルウォーターも私には合わない。
かろうじてヴォルビックがいけるかなぁ・・・といった具合だ。
ニュージーに居た頃も水で苦労したもんなぁ。

Sep. 26 (Fri)

今日は、5人もの異動する人たちのための送別会をした。
異動と言っても仕事の内容は変わらず、部内異動なのでたいしたことではないのだけど・・・

総勢20名近くの人たちが集まった賑やかな送別会となった。
今回の異動には女性2人も含まれていて、3人しかいないのに2人も抜けるため
女は私一人になってしまう。 ある人は『女王様じゃぁん』なんていうけどさぁ
そんなに気楽なもんじゃないぞ。 

Sep. 24 (Wed)

今日は紗依の命日。 あれから1年経ってしまったんだなぁ。
甚兵衛の寿命もそろそろかなって思っていたのに、1年頑張ってくれたんだ~

その甚兵衛も最近はやっぱりおじいちゃんになっちゃって、声をかけても反応はないし
おかえり~♪ってやってくれていたのに今はもうやってくれない。
ゲージをよじ登るパワーもないし、右目のふちにはオデキが出来ちゃって。

前は硬いものもバリバリと食べていたのだけど、最近はやわらかいものが中心だ。

Sep. 23 (Tue)

お昼頃でかけて夕方帰ってみると、玄関のドアに佐○○便の不在連絡票が。
すぐにサービスセンターに電話をして、今日中に届けてくれるようお願いした。

夕飯の支度をして、ご飯を食べて、まったりしていてふと
『そう言えばまだ届かないね~。 なんか遅くない?』
時計を見たら3時間くらい時間が経過している。
送り主は旅行会社なので、最終案内のはず。届いてくれないと困る!!!!!

もう一度サービスセンターに問い合わせしてみる。
『申し訳ございません。確認しましたら折り返しこちらからお電話差し上げます。』
とのことだったので『じゃぁお願いします。』と言って受話器を置いた瞬間
『ピ~ンポ~ン♪』 ||||( ̄▽ ̄;-)|||| なんというタイミング。 コントじゃんっ(笑)

荷物を受け取り、中身を確認。
5分後ちゃんとサービスセンターからお電話頂きましたm(_ _)m

Sep. 21 (Sun)

台風の影響のせいでせっかくひろちゃんが自宅に居るというのに出かけられない。
ちぇっ (`ヘ´) つまんないのぉ。

昨日の雨はそれほどでもなかったので、病院を出た後 ちょこっとだけ買い物に
連れて行ってもらって私はか~な~り満足できたのだが、さすがにまだひろちゃんの
体が完全ではないことを考慮して3時過ぎには帰ってきたのだ。

そう思っていたら、ひろちゃんが外に連れ出してくれた。
インターネットでショッピングモールをヒントに検索して、今まで知らなかった
近場のアウトレットに連れて行ってくれた。
今日連れて行ってくれたのは、埼玉にあるアウトレット。
大雨が降る中、1時間半をかけてのドライブだ。

駐車場に着いたら、やっぱり混んでいてなかなか停められない。
降りる気配のないカップルが乗った車があったので、もしかして出るのかなぁ?と思い
ジェスチャーで『出ますか?』と聞いてみたら声こそ聞こえないものの、
女性のほうが凄い剣幕で文句をこちらに言っている。私がなにしたっちゅうねん!!!!
男性のほうが彼女をなだめているようだった。 どうやら喧嘩していた模様。
喧嘩というより、彼女がただヒステリックを起こしているようだったのだけど。
バックで車を停めているので、喧嘩も周りに丸見えだ。少しは恥ずかしいと思えっ。 
結局、別の場所で親切な人が『でまーす』と合図してくれたので、比較的すんなり
車を停めることが出来た。

アウトレットではまず靴を探すことにした。 スニーカーが欲しかったのだ。
22.5cmの靴は数も種類も少なかったが、気に入った靴を見つけることが出来た。
それからジャケットも買った。 ウィンドブレーカーもピンクっぽい赤でかわいかったので
思い切って買うことにしちゃった~o(*^▽^*)o

おやつにシケシケのお好み焼きを食べて帰ってきた。

そういえば、昨日の1時ごろ関東で震度4の地震があったみたいだけど
丁度その頃、瑞穂のショッピングモールに行く途中で車の中だったからなのか
まったく知らなかった。 大地震が来るぞ~ と騒がれているが、まさかこれかい???

Sep. 20 (Sat)

今日はひろちゃんの血液検査の日。 
9時過ぎに病院に行ったらもうかなりの人が待っているではないか。
待合室に座って30分くらい待ったら呼ばれて採血。それからが長かった。
結局血液検査の結果が出て、診察に呼ばれたのは11時ごろだった。

結果は良くなかったようで、薬が処方されることになった。
聞けば肝臓があまりよろしくない様子。 飲酒はほとんどしない人なのに。
年に2・3回飲み会に出席する程度で、自宅では一滴も飲まない人なのだ。
それなのに!!!!!!! 考えられるのは薬の飲みすぎくらいだ。
でも、医師の指示に従って飲んできた薬なので仕方がないのだ。

2週間分の薬を処方してもらい、お昼過ぎにやっと病院を出ることが出来た。
そしてまた2週間後に再検査だ。 こんなことなら、通院費用もカバーできるよう
保険をかけておくべきだったか???? 微妙である・・・

Sep. 19 (Fri)

はぁ・・・ やっと金曜日だよ。 今週は4日間だけの勤務だったにも関わらず
なんだか毎日が月曜日のような気がしていた1週間だった。

YAMAちゃんと『(´ヘ`;)ハァ 疲れたねぇ』なんて話ばかりしていたよ。
来週は月曜日に出勤して、火曜日また休み。
月曜に半休または年休を取るつもりでいたが、ひろちゃんが休まないというので
私も出勤することにした。 なんで会社のほうで特別休暇にしてくれないのかなぁ。

しかも台風15号が近づいていてどこにも出かけられない。

夜、思いがけず宅配便が届いた。
送り主は義理の弟さんから・・・開けてびっくり。
でっかく『お見舞い』と書かれているではないか。
大した病気ではなかったので、なんだか申し訳ない気持ちになった。
そして、お見舞いやらお中元・お歳暮のやり取りの習慣がない私?(我が親?親戚?)
には驚きの出来事だった。 いいのか? 貰ってしまって。
お返しはどうしたらいいんだ???? えぇい。 わからないことはパパに任せよう!(笑)

Sep. 18 (Thu)

火曜日に接骨院で鍼治療を予約していたのだけど、ひろちゃんの退院でほっとしたのか
ちょっと疲れが出たみたいで行くのをやめてしまったので、今日行ってきた。

相変わらずコリは酷くて、先生にも笑われた。
鍼だけでは間に合わず、お灸もしてもらうこととなった。
『背中のほうまでこっているよ~。 今回はかなりの重症だね。』と先生。
なんとか痛みを和らげようと丁寧にマッサージしてくれる。ありがたいことだ。
毎度のことながら、右肩だけが異常にこっているので、右側だけ置き鍼をしてもらった。

やっぱり本格的に運動をしないとダメなんだろうなぁ。

Sep. 16 (Tue)

今日の血液検査の結果次第でひろちゃんの退院が決まる。
会社を休もうと思っていたのだけれど、彼に『年休が少ないんだし、歩いて帰れるから休むな』と
言われていたので私は素直に会社へ行くことにした。

でも、やっぱり気が気じゃない。 携帯を肌身離さず連絡を待ちながら会社で過ごした。
会社で仲良しのYAMAちゃんが気にかけてくれて、いろいろと励ましてくれた。
午後にひろちゃんからやっとメールが届いた。
無事退院したとのこと♪   わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

ほっとしたら貧血が襲ってきた。 早くおうちに帰りたかった。
義理の弟さんにメールしたり、ひろちゃんの職場の人にもメールで退院したことを伝えたりした。

夕方になり、急いで自宅に戻ると、マンション前でひろちゃんが私の帰りを待っていてくれた。
そのまま近くのファミリーレストランでご飯を食べて、今TVを見ながらのんびり過ごしている。
いじめられても、喧嘩をしても、やっぱり一緒に過ごしているときのほうがいい。
予定通り帰ってきてくれて本当によかった。

今週末の土曜日に再検査を受けて、問題なければいいなぁと思う。

Sep. 15 (Mon)

今日はお昼過ぎからずっとひろちゃんに付き添った。
徐々に元気を取り戻した様子で、『なにが食べたい?』と聞いたところ『おにぎり』とのリクエストが
あったのでおにぎりを持っていった。 病院の隣にある公園でミニピクニックだ。

その他にもバナナやプリン、ゼリーなども食べられるようになり食欲も出てきたようだ。
喉の奥にあったカビのような白い膿も少し取れて、ものを飲み込むのも楽になったと言っていた。
面会時間ギリギリまで付き添った。
その日の夜、普段いるはずのひろちゃんが隣に居ない不安からかなかなか眠れず
眠ってもたびたび目が覚めてしまった。
ひろちゃんも辛いだろうが、私もちょっと精神的に不安定気味だ。
早く帰ってきて欲しい。

Sep. 14 (Sun)

入院2日目。 少し彼にも余裕が出てきた様子。
熱も下がって、口内炎もよくなったみたいだ。

近くのベットにいるじぃさんが耳が遠いのか、付き添ってくれる奥さんの話に
毎回『あぁん?? なに?』と聞き返している。
結構大きな声で話しかけてもらっているのに。そのやりとりが微笑ましいというか
おもしろいというか、ひろちゃんと2人で笑いをこらえるのがやっとだった。

今日はプリンやバナナなども食べられるようになって、ちょっとほっとした。

Sep. 13 (Sat)

喉の腫れが酷くて飲み物ですら飲み込むのもしんどそうなひろちゃん。
体調を崩してから約1週間。 ここ数日まともな食事もしてないので
脱水症状や栄養不足による体力低下も心配だったし
インターネットで調べてみたら病院で点滴を打ってもらったほうがよいとのことだったので
ひろちゃんを病院に連れて行くことにした。 これにはひろちゃんも素直に同意してくれた。
それくらい彼はずっと辛かったのだと思う。

受付を済ませ、待合室で待つこと40分くらい。
すぐに診察をしてもらえたので、土曜日の遅い時間に病院へ行った割には早かったと思う。 
しかし5分くらいですぐに診察室から出てきたひろちゃん。
そして一言、『入院だって。』 ?(・・?) エッ

思わず2人で顔を見合わせて笑っちゃったよぅ。
すんごくヒドイ状態だったんじゃん。 かなり自己嫌悪。 辛そうにしてたのを判っていたのに
どうしてもっと早く病院に連れて行ってあげなかったんだろう。
本当にかわいそうなことをしてしまった。 

なんせ、入院するのは初めてのひろちゃん。 
看護婦さんに病室を案内され早速入院手続き。そして点滴。
私はどうしていいのかさっぱり判らない。 ひとまず、着替えを持って来ようと思って
ひろちゃんを残し、受付に行って聞いてみたら、保証金に10万円掛かるという。
しかも現金・・・。 困った。 当然持ち合わせなんてないぞ!!!
急いで銀行へ行き、必要なお金を下ろして着替えや洗面用具を用意して再び病院へ。
保証金を支払い、ひろちゃんに報告。 生命保険会社の担当者にも連絡したし
ひとまず安心かな~ と思って、私は今日1日まともな食事を取っていなかったので
※朝、バナナを1本 昼にもバナナ1本のみ
夕飯を買いに出かけて帰ってみるとひろちゃんから留守電が入っていた。
すぐに病院へ向うと、早速保険屋さんが書類を持って病室に来てくれたようだ。
その後、月曜日に一緒にダイビングへ行く予定だったひろちゃんの友達も
心配してお見舞いに駆けつけてくれた。

お腹も空いたし、付き添いは出来ないので自宅に戻って早々に
九州のお義母さんから電話があった。 直接行って余計な心配はかけたくない。
でも黙っているのも申し訳ないかと思って、義弟に電話連絡しておいたのだ。
『ホント、大丈夫だよ。 顔色もいいし、病院なら安心だよ。』と説明したら
ほっとしたようだ。 『よろしくお願いしますね。』と言われ、電話を切って
やっとまともな食事を取ることが出来た。

お腹が落ち着いた後、心配していた私のお母さんにも報告の電話を入れる。
『心細くて寂しいだろうけど、病院なら大丈夫だからあまり考え込まないように。』というのが
私の母なりの励ましだった。 なによりありがたいと思った。

一通りのことは済ませたし、点滴を夕方の時点で5本目だったので栄養も水分も
十分補給されたことと思う。 今日はゆっくり休んで、また明日もひろちゃんに会いに行こう。

Sep. 12 (Fri)

ひろちゃんが体調を崩して会社を3日間休んでいる。
火曜日の夕方にフレックスを使って病院に行ったのだけど、薬が効かず
今日も自力で別の病院に行ったようだ。

熱が下がらず、喉の腫れもヒドイのでだんだん心配になってきた。
ロキソニンを切らすと39度の高熱が出て、飲んでも熱があまり下がらない。

Sep. 06 (Sat)

久しぶりに学生時代からの友人と4人で集まった。
来月、仲間の一人が結婚することになりその打ち合わせ。

結局、結婚する友達の意向で2次会はなし。
挙式も都内で行われるため、お泊りもなしとなった。
披露宴に出席するので、祝儀以外のお祝いもカットとなった。

ランチはカレーを食べに行く予定だったのに、ボヤがあったようで内装工事中・・・。(-_-;)
結局、韓国料理を食べに行くことにした。 4人とも同じ石焼ビビンバを食べた。
その後、化粧品を買いに行ったり、靴を見たりウィンドウショッピングを楽しんで
夕方頃から有楽町にある国際フォーラムで今日から開催されている人体標本を見に行ってきた。
人体標本はもちろん全部本物の人間だ。 目玉だけは死ぬとしぼんでしまうため義眼とのこと。
生前、本人の同意のあった体を貴重な標本とさせてもらった全て本物の人だと聞いたとき
正直驚いた。 
会場にいるスタッフの何人かはお医者さんのようで、判りやすい説明もしてもらえる。

癌に侵された器官や、喫煙者の肺、胎児標本もあった。
中には皮膚の一部を残してあるものもあり、本物の人間であることがうかがい知れる
大変貴重な標本ばかり16体。 頭蓋骨の断面や内蔵もありスケールの大きい展覧会だった。
全て中国人で、標本も中国で作られたとのことだった。

これらの標本は"プラストミック"という技術により、半永久的に常温保存できるものなんだそうだ。
会場の最後の方には、脳の重さを体験できるコーナーや、実際に人体標本に触れることのできる
コーナーも設けられている。 これは大変貴重な体験であった。

最初は怖いもの見たさの興味本位での入場だったのだが、
毛細血管が手足の末端にこれほどまでに集中していることや、
左右の肺の大きさが違うものであるということ、筋肉というものが筋ばっていて
重なりあっていること、頭というのは、本当に薄い皮膚や骨で覆われているということなど
いろんな勉強をすることができた。 行ってよかったと思った。

人体の不思議展  2003/09/06~12/28
有楽町 国際フォーラム 1F   大人 \1,500- 

Sep. 05 (Fri)

紗依がお☆さまになってもうすぐ1年が経とうとしている。
もうそんなに経ったんだ・・・というのが正直なところだ。
ということは、甚兵衛はあれから1年も頑張っているということだ。
ホント長生きなんだよね~ やっぱりノーマルのほうが丈夫なんだろうか。

今日、QOOちゃんが北海道旅行のお土産をわざわざ自宅まで届けてくれた。
六花亭マルセイバターサンド♪ んまいんだよね~☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆
さすがQOOちゃん、私の喜ぶツボをちゃんと抑えてくれているところがまた嬉しい。
冷凍庫に入れて冷やして食べるとまた美味しいんだぁ。
QOOちゃん、いつも気を使ってくれてありがとうm(_ _)m

Sep. 04 (Thu)

久しぶりに接骨院に行って、鍼治療をしてもらってきた。
ここ数日毎日のようにひろちゃんに肩揉みをしてもらっていたのだが、どうにもこうにも
収まる気配がないので、見てもらうことにしたのだ。

案の定、先生もびっくりするほどの肩こりだったようで
『いつもよりヒドイね~、置き鍼しよっか。』といつも以上に丁寧にマッサージをして
いつもの3倍の置き鍼をしてもらったのだった。

意識して肩をまわしたり、首を動かしたりしているんだけどねぇ。
(´ヘ`;)ハァ この肩こりを完全に解消する方法はないものか。
置き鍼は1本100円。 8本入れてもらったので、今日は2800円。
1時間みっちり治療をしてもらえるので、マッサージルームへ行くより断然安い。

そして帰り間際には『しばらく通ってもらったほうがいいね。お大事にね。』とのこと。

先ほど掲示板に書き込みがあった。
ひもちさんからの書き込みで、
『おちんちんつきふにゃふにゃ星人!詳しくは明日!メール報告第1号ですっ』
とのこと♪ なかなか出てこなかった赤ちゃん。 やっと登場~♪

Sep. 01 (Mon)

今日、年休を取ったひろちゃんが私の分のダイビング器材も洗って干してくれた。
私は会社へ。 お昼にひろちゃんに電話したら、頼んでおいた洗濯も済ませてくれたとのこと。
嬉しいね~☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆

最近食欲は旺盛だ。 ご飯を食べても1・2時間もするとまた食べたくなる。
ひろちゃんは『なんでかなぁ~』と不思議そうにしているのよね~

ご飯を食べると満腹って思うのに、またお腹がすぐに空いちゃうのはなんでだろうなぁ。

今年の夏は肌寒い日が多かったし、夏ばてすることもなくてそれはそれでいいんだけど
こんなに食欲があっても困っちゃうしさぁ・・・
あんまり太らない体質だけど、このペースじゃ太っちゃうよ。
変な虫でもいるのかねぇ。 あ~~~~~~~~~お腹すいたよぉ(T-T)



Allen Rd.トップページへ