■ 2004 JUIN ■
今月はさくらんぼ狩りとNZ仲間との集いがありました♪ 急遽異動が決まり、来月から新しい部署での仕事になります。

Jun. 28 (Mon)

父に職場での出来事をメールで送ったら
『どこの会社にもいやなやつはいるものだねえ。
プロパーであろうと無かろうと人に向かって言う言葉じゃあない。
 
派遣社員であろうと何であろうと、一緒に仕事をして行く以上メンバーなんだから
上下があるはずがない。
新しい職場で頑張りなさい。過去の人なんかどうでもいいやってね。』
と返事をくれた。 親って言うのはありがたい。
目の前にいなくたって、親身になってくれるし、いつだって味方してくれて
激励してくれる。 なんでも話せる親がいてよかった~

ウッドデッキの床とテーブルをキレイに塗りなおしたということなので
また高根に行く楽しみができた。
一緒に送ってくれた写真には濃い緑に囲まれたウッドデッキの写真が。
夏にあそこでバーベキューをするのがいいんだよね。
涼しくて、気持ちよくって、ご飯も美味しいし、ご飯は大勢で食べるのが
なにより♪ あ~また実家に帰りたい・・・

ご飯を食べた後、コンビニへちょっと用事があったので主人と一緒に
出かけたついでに近所を散歩してきた。
家の中より、外のほうが気持ちがよかった。でも、蚊に刺されてしまった。

Jun. 27 (Sun)

お昼ごろから4時間ほど時間をかけて部屋の掃除をした。
不要なものは捨てて、まとめたいものをまとめて
掃除機をかけたり、水拭きしたり結構忙しかった。
大掃除というわけではなかったけど、少し片付いて気持ちいい。

夕方ちょっと時間があって、ふと思い立って近所の床屋さんへ。
顔剃りをしてもらえるかと最初電話をかけて聞いてみたら
2500円でやってもらえるということなので出かけてみた。
最初首筋から剃ってもらって、顔と首、耳の周りもキレイに剃ってくれた。
丁寧に剃ってくれた後、蒸しタオルで仕上げてもらって顔マッサージも
してくれて所用時間はおよそ40分くらいだったかな。
エステでやってもらうと5000円くらい掛かるのでお得なのかな?
粗品タオルまで頂いて消費税込みの2500円。
夜には美容液パックをしたし、これで明日は化粧のノリもいいはず♪

Jun. 24 (Thu)

仕事のパートナーは私より3つ若い男性で、私よりココの仕事を3年も
勤めているので仕事上では私の先輩だ。
相手もやり難い部分はあったと思う。 おとなしい人ではあったが
こぼした愚痴は私にも負けてなかった(笑) 言葉の暴力はなかったが
煮えたぎらないその性格に、仕事が進まなかったり、リーダーとしての自覚を
持って欲しいがために、意見を聞いたりお伺いを立てたり相談してたけど
人をまとめる器にはまだなっていなかったこともあり、すれ違いが多かった。

彼にも本当なら本当のことを打ち明けたい気持ちがあったが
誤解されてもお互いのプラスにはならないので、結局彼にも『会社都合』という
風に話をした。
『力不足でごめんね。せっかく1年間仕事を一生懸命教えてくれたのに。』と
言ったら、『とんでもない。自分のほうこそ、かばいきれなくてすみませんでした。』
と言葉に出して言ってくれただけでも少し救われた気がする。

本当のことを打ち明けたプロパーの人の計らいで、本当に身内だけで
ささやかな送別会を開いてくれると言ってくれた。
『突然の異動になってしまったし、引継ぎもしないし、役に立ってないので。』と
一度はお断りしたのだけど、ご好意を踏みにじるのも申し訳がないので
お受けすることにした。 丁度仕事で居合わせた元仕事仲間で、現在は
別の部署にいる人にも声をかけたら来てくれるとのこと。
結局4人で食事をすることになった。 ちょっと嬉しかった。

Jun. 23 (Wed)

『退職願い』をメールで昨日出したら『異動を検討します』と返事を貰い
今日になったら事務所に社長が訪ねてきた。
『異動先が決まりました。7月1日に異動します。』って。
え??? 7月1日って一週間後じゃない。引継ぎなしなの??って感じ。

いくらなんでも、最低1ヶ月は猶予があると思っていたのでこっちが驚いた。
周りの人になんて説明するんだ??
そりゃぁ『辞めたい。もうココには居たくない』って訴えたのは私だけど
1週間。しかも実質あと5日ないのに、突然の異動なんて周りに最後の最後に
多大なる迷惑をかけて辞めるようなやり方は私の本意ではない。

こうなったら『会社都合』で逃げるしかないと心に誓ったのだけど
直後にそうもいかなくなった。 ずっと面倒を見てくれたプロパーには黙っているわけには
いかない状況になったのだ。でも誤魔化したり、嘘をつきたくない相手だったので
その人にだけは正直な話をした。 1年間ずっと悩んでいたこと。
言葉の暴力に自分が耐え切れなかったこと。
相談したかったけど、怖くて言えなかったこと。
直属の上司が最近変更になり、仕事がやり難くなって立場が悪くなったこと。
全部はとても話しきれなかったけど、一番伝えたかったこと、口に出したいと
望んでいたことは話せたと思う。

最初は驚いた様子で、しかもあまりにも急な話に心外といった表情を見せて
いまにも『そんな勝手な』とでも言いたげな表情さえ見せていたが、私の話を
聞いて思い当たる節でもあったのだろう。 素直に受け入れて理解をしめしてくれた。

現場の問題は担当者レベルで話し合って解決するのがベストだが、
さすがに腹を割って本音で話せるほど歩み寄れて居なかったのでいつも遠まわしに
提案したり、話しかけたり努力したけど相手が心を開いてくれなかったことが
私にはどうしても耐え難い苦痛だった。 
でも、やっぱりこんなに急に異動なんて。異動になった結果は私にはプラスだけど
こんな形で去っていくような結果には心が痛む。

Jun. 22 (Tue)

友達からのアドバイスや、主人からの暖かい励ましもあり
社長に『退職したい』とメールで送った。

私の中ではもうすっきりしてて、『しばらくは専業主婦を頑張ろう』と思っていた。
しかし、数十分もしないうちに社長から返信メールが届き、
『異動を検討します。少し待っていてください。』とあった。

もともと技術者ではなく、まったくのド素人からのスタートであった私が
設計部門や開発部門での仕事に行き詰まりを感じているから退職願いを
出したのに、なんで辞めさせてくれないんだ~~~~~~~という気持ちもあったけど
自分の能力の限界を感じつつも、自由になる現金収入がなくなるのが
嫌だったので、異動してみて駄目だったらそのときまた考えようと思ってる。

Jun. 19~20 Party in Monchack' home


Moncyackのおうちにワーホリ仲間が集まった。
今回はMonchackたちがケニアに行く前の
プチお別れ会を兼ねての集まり。

総勢10名ほど集まった賑やかなものとなった。

私はお昼すぎに最寄り駅に到着。Monchackとひまりんに迎えに来てもらって
まずは"ノリタケ"レストランに行ってきた。
\1,500のランチプレートを注文。 使用されている食器はもちろんノリタケ。
コップなどはノリタケではなかったけど、同じ敷地内にあるお店にはレストランで
使用している食器を買うことも出来る。

更に、同じ敷地内にはアウトレットもあって、ノリタケなどの食器を
安く購入することも可能。 私は漆器のお弁当箱を見つけたので買った。
※先日買ったばかりなんだけど・・・ 500円だったのよ~

食事をした後、Monchackにラバンピースへ
連れて行ってもらった。
tomokoさんのお店に来たのは今日がはじめて。
丁度ワンちゃんをキレイにしているところを見学させてもらった。
手に職を持って、立派に自立しているtomokoさんを見て
『すごいなぁ』と尊敬する。

お客さまも増えたようで最近は忙しくしているようだった。 『じゃぁ夜待ってるね~』とお店を出て、Monchackのおうちへ。 お茶を飲みながらいろいろと話をしている間にPUPが到着。 TOSHIが最寄り駅に到着したとの連絡があったので、2人に迎えに行ってもらっている間 私はひまりんとお留守番。 最初はひまりんの大好きな『あぅ~』※しまじろうのことらしい のビデオを見ていたのだけど、これが15分かそこらで終わってしまう読みきり漫画のような ショートストーリーで構成されているので終わると『もっかい!』とひまりにねだられる。 たぶん、4回くらいはビデオを見たと思う・・・(笑) その後は、ひまりんをひざに乗せて 絵本を一緒に読むことに。 クリスマス以来会っていないのに、ひまりんは私を覚えている のだろうか?それとも相手をしてくれるから気に入ってくれたのか、おとなしく一緒に お留守番をしていてくれた。 すっかりなついてくれたようだ。 おしゃべりも上手になって かわいさも半年で倍増だ。 そうこうしているうちにみんなが集まって、買い物を済ませて今夜は手巻き寿司。 賑やかな宴会が始まった。      次の日にはみんなで近くの公園に行ってバーベキューをした。 おにぎりを持って行ったんだけど、なかなかいいロケーションにみんな大満足。 夕方おうちに帰って、シオリンママから頂いたお土産の青いペプシを飲んだ。

Jun. 18 (Fri)

仕事で前から問題が出ていたことがあって、何度試してみても同じ結果しか
出ないのでプロパーに報告したら
『問題が出たときどこに問い合わせするか教えたんだから、いちいち報告
しなくていい。』と言われた。 こちらには報告義務があるし、決定権はないので
報告するしか手立てはないのに・・・。
死ねと言われたり、勝手に作業を進めてくれと突き放されたり、バックアップも
ほとんどされず、問題発生時に報告や相談をすればいちいち報告しなくていい
と言われ、プロパーは『自分たちが飛ばされないで居残るためには下のものに
技術を教えないことだ』などと目の前で会談され、それでも仕事のことで
相談や報告をすれば『オレも忙しいんだ。構ってられない。』というくせに、
5時過ぎには残業もせず先に帰ってしまう。
設計からの回答待ちもまたずに私たちを置いて一言も断りもなく帰ってしまう。

そんな職場の環境に嫌気がさして、本当に会社を辞めたいと思っている。
自分の所属している会社の社長に直訴したいところ。
でも、過去に何度も私の能力に合っていない職場への配属を決めたり
社外秘だからと正社員の私に会社の資料の観覧を認めなかったりと
不信感は強い。 大騒ぎしても会社が変わるわけでもない。
大きな組織を動かすことも出来ないし、それが組織だからと耐えてきたけど
私にはもう限界と判断し、旦那に相談。

了承を得て、前向きに専業主婦になることを考えている。

職場の問題は担当者レベルで話し合って改善していくのが一番の
解決方法だと思うけど、この1年間どんなに私が歩み寄っても仕事の
パートナーは私の言い分を素直に聞こうとしないうえに、自分の愚痴だけは
しっかり発言する。

そんな相手をしているのにも疲れた。 

Jun. 16 (Wed)

社内の部対抗バレーボール大会があり、誘われたので参加することになった。
バレーボールなんて何年ぶり???(笑)

思ったよりたくさんの人たちが参加してて、賑やかだった。
シオリンとシオリンママも応援にかけつけてくれた。
が、健闘むなしく2-1で負けてしまった(T□T)

帰ってきたら右手首が痛くなった。筋肉痛はないみたいだけど。
久しぶりのスポーツだったし、楽しかった。

Jun. 14 (Mon)

今日もお弁当を作った。
鶏肉のチーズ載せとかぼちゃのコロッケ、きんぴらごぼう、
ほうれん草のバター和え玉子焼きとえびグラタン、
アスパラのベーコン巻きを入れた。 頑張りすぎ?(笑)
今日も旦那は全部食べてくれたみたいで、お弁当箱もきれいに洗って
持って帰って来てくれた。
『美味しかったよ。ありがとう。』の一言がなにより嬉しかった。

旦那へのお弁当のついでに自分の分も作って会社に持っていった。
昨日買ったお弁当箱は先週持って行ったお弁当箱より容量が少し大きいので
量的にも丁度良かった。 お弁当箱そのものの評判もよかった。
帰ってきてからお弁当箱を洗ったときも、余分な金具などもついてないし
シンプルなデザインなので洗いやすくてよかった。

漆器なので長時間汚れがついたままなのも、水につけてしまうのも
良くないけど合成漆器だしね。 気軽に使えるところが気に入ってる。

Jun. 13 (Sun)

久しぶりの晴れ。おうちに居ては勿体無いと買い物へ。
お弁当箱を包むハンカチやランチバックを買いに行ってきた。
最近は機能もいろいろ、柄もいろいろで選ぶだけでも楽しい。

私は和柄やアジアンチックなのが好きなので、
主にアジアン雑貨を扱うお店を重点に
何件か回っていくつか選んで購入した。 
特に気に入ったのがコレ。
一越縮緬(ひとこしちりめん)のような
柄がワンポイントになっている巾着袋だ。
色違いや柄違いのものもあって選ぶのにかなり迷ったけど
赤い柄のものが一番気に入ったのでこれを選んだ。

お弁当箱も買った。 
無地に近い感じで、出来れば漆器がいいなと思って探してみたら
丁度いい大きさのお弁当箱を発見♪ 
しかも私のお気に入りのお店 ■ Karako ■ にあったではないか。
ポイントもついたし、希望通りのお弁当箱を見つけることができてよかった♪

F1第8戦カナダGP佐藤琢磨選手は17位で決勝に臨むことになったとの
ニュースを見て、最初はGPを生放送で見ようと思っていたけど
やめることにした。放送は夜中だし、明日仕事だし、17位からのスタートだし。
実力はあるんだから、あとはレースで頑張って~という感じ。
見たいけど、私は寝るぞ(笑)

Jun. 12 (Sat)

先日ご報告したひまわりです☆
背丈は30cmほどで、大きすぎず丁度いい具合に
育ってくれました。
もとは甚兵衛のおやつのひまわりの種なんだけどね。

今日は友達のおうちに遊びに行ってきた。
私のリクエストのチャーハンを作ってもらった。
料理が上手な彼女のチャーハンは大好評だった。
食後には挽きたてのコーヒーと、彼女のお母さんの
手作りチーズケーキとクッキー。

お腹いっぱいになったところでカロリー消費のため?に近所にある
雑貨屋さんがたくさんあるとおりへ行ってみた。
知り合いがお店をやっているんだけど、以前その通りで商売をしてて
その後別の場所でお店をやっていたんだけど、去年また戻ってきたらしい。
行ってみたらお店もやっていて、数年ぶりに知り合いにあうことができた。
いろいろと話をして、お店を出た後、別のお店周りもしてきた。

Jun. 11 (Fri)

ここ最近お天気の影響か『会社に行きたくない病』を発病中・・・
仕事にやりがいを持てないし、勤務中は節煙しているので
職場の人とのコミュニケーションもなくなった分、面白いことはなにひとつない。

唯一楽しみのランチタイムも特別報告することがなくて、
ついついニュースの話ばかり。

Jun. 08 (Tue)

ちょっとわけあって、今朝はお弁当を作ってみた。
昨日の夜、旦那と一緒にアスパラのベーコン巻きを焼いて小分けに冷凍したり
ブロッコリーを軽く茹でたりしてお弁当用のおかずを少し用意したので
準備は比較的楽だったと思う。 冷凍のお弁当用おかずもうまく利用して
見栄えもカラフルにいろんなおかずをたっぷり詰めた愛情弁当を花柄のバックに
入れて旦那に持たせた。 今までにもお弁当を作ったことはあったけど
週末にお出かけするときだけだったので会社に持っていってもらうお弁当は
初めてなのだ~~~~~~☆
美味しく食べられたようで、きれいに洗って持って帰って来てくれた。
『毎日じゃなくてもいいからまた作ってね♪』と言ってもらえて嬉しかった。

今日からしばらく旦那の帰りが遅くなりそうだとのこと。
22時~23時ごろまで掛かってしまいそうだ。 急なことなので仕方がない。
普段は多少忙しくても19時ごろには帰ってきてくれていた。
夜1人で居ることにほとんど慣れていないので少し心細いが頑張ってくれている
旦那にそんなわがまま言えないしね。 私も慣れるよう頑張るぞ。

Jun. 06 (Sun)

さくらんぼ狩りに行ってきた。総勢7名(赤ちゃん1名含む)と大勢で
出かけるのは楽しい~♪

心配していた雨も山梨に行くにつれて小降りになって雨具の出番は
ほとんどなかった。 シオリンは愛嬌たっぷりに振舞ってくれた。
用意したチャイルドシートも最初は嫌がっていたのだけど
徐々に慣れてくれたのかおとなしく座ってよくおしゃべりをしてくれた。
渋滞もほとんどなく順調に白根町へ。
見渡す限り背の高いビニールの屋根が連なっているさくらんぼ農園の
間を通って空いてそうな農園を物色。丁度道路を少し入ったところに
あった農園が車を停めやすくていい感じだったので入ってみることに。
料金は40分で大人1人2000円。 さくらんぼ狩りは時間制限があるのだ。
※40分でも長いくらい
採っては頬張り、頬張りながら採るというなんとも夢のような時間だ。
初めてさくらんぼ狩りを体験する人もいたので相当喜んでくれた。

さくらんぼ狩りの後は韮崎ICから車で20分ほどのところにあるサントリーの
登美の丘ワイナリーへ行って見る事に。
ここは随時無料で参加できる見学コースがある。 
見学のあとは試飲が出来るお店に案内されるが、ここは有料。 
無料で試飲できるコーナーは奥にある。
飲み比べたら有料のほうが美味しかった。
バーベキューを楽しむことができるエリアもあって、さくらんぼでお腹いっぱいの
はずだったんだけど、お肉のいい匂いに誘われて
みんなでバーベキューをすることになった。

その後、山梨フラワーセンターへ。
丁度バラが見ごろで、日本一といわれる230mもの回廊を見てきた。
様々な種類のバラが見事にアーチに咲いていて歩いているとほのかにいい香り
がする。 たくさん食べてたくさん歩いた後、帰路につく。
途中のSAで軽く夕飯を食べて、渋滞にはまることもなくほぼ予定通りに
みんなを送って、私たちも自宅に到着。 

借りていたチャイルドシートを返しに行って玄関先に出した荷物を
車に積みなおした。
すべての作業が終わってほっとしたら10時近くになっていた。

今回のさくらんぼ狩りではみんなそれぞれ楽しめたようでよかった。

Jun. 05 (Sat)

今日もいいお天気だ。 8時に目が覚めてPCの前へ。
旦那はいまも気持ち良さそうに寝ている。

洗濯物がよく乾きそうなので、カーテンなどを洗おうかなぁと思っているところ。
明日はさくらんぼ狩りなので、旦那が友人にチャイルドシートを借りに
行くことになっている。 車の中もキレイにしないと。
明日は赤ちゃんも含めて7名という大人数で出かけるのだ。
でもお天気が悪そう。 どうもVOXYは雨車なんだろう。
それまではとってもいいお天気で、出かけた後も雨が降らないのに出かける
当日となると大抵雨が降る。 ホントついてないね。なんでかなぁ。 
カリブのときはそんなことなかったのに。

お昼を食べに中華のファミリーレストランに行って、窓際に座って食事をしてたら
そのレストランを出て行った家族をよく見たら以前一緒に働いていた人だった。
小さな子供がいる人なので車に乗せるのに時間が掛かっていたようで
私たちがレストランを出たときにもまだ駐車場に居て声をかけた。
久しぶりに会ったのでかなり嬉しかった。 元気そうにしていたし、お子さんも
大きくなって下の子を抱っこさせてもらった。 
地元だとこういうとき偶然に会えたりするのがいいよね。

Jun. 04 (Fri)

今日は年休充当日なので旦那も私も会社は休み。
午前中の遅い時間までたっぷり寝た後、もそもそと起き出して活動開始。
旦那がホットケーキを焼いてくれた。 
ホットケーキをするときはいつも率先して焼いてくれる。
焼き色も大きさも丁度良くて上手に焼いてくれるのを私が温かいうちに頂く♪

こういう時間時間を持てる週末が私は大好きだ。

湿度が低くて気温が高かったので布団を干したり、洗濯物も外に干したりした。

せっかくの平日休みということもあり、2人揃って銀行周り。
旦那は残りのページが少なくなった預金通帳を新しくしてもらったり
普段なかなか近くなくて出来ない通帳記帳をしたりした。

夜は漬け丼を食べて、映画を見てのんびり1日が終わった。

Jun. 03 (Thu)

生理痛が酷くて会社を休んだ。
外したくない仕事があったのだけど、立ち上がるとクラクラしてしまうので
無理しないことにした。 悪いな~と思ったけど、その分仕事仲間も
病弱でGW前後に休まれてフォローしたのでこれでおあいこかな。
事務所はエアコンの風が直接身体に当たるので
生理のときはかなり身体にこたえる。

家でじっとしていれば楽なので、出来る限り横になって過ごした。
自宅ならエアコン使わないで済むし、自分のペースで動けるもんね。
明日は年休充当日で旦那も私も会社がお休みなのでゆっくりしようと思う。

ランチはパスタにした。 ハムがちょっと残っていたのと、しそもあったし
冷凍しておいた山椒の葉も使って和風パスタにした。
山椒の葉っぱをい~っぱい入れたので美味しかった。
きっと旦那は食べられない・・・(笑) 山椒やシソ、みょうがなどの
日本のハーブは苦手だからだ。 といいつつ、サラダとかいろんな料理に
食べなれてもらおうと密かに入れているんだけどね。
身体にいいし、食べなれてもらわないと☆

なんといってもKiaoraの実家でもシソ、みょうが、しょうが、ネギ
山椒はたっぷり使うことが多いのだ。普通薬味ってちょこっとなのが
一般的なんだろうけど、うちはたっぷりが大好き。
実家に帰って出された料理にもたくさん入っているのでいちいちよけていたら
食事が冷めちゃうってもんだ。 なのでここは試練?!(笑)
いきなりたっぷりは無理なので、20年計画で慣れてもらおうと目下奮闘中
なんだなぁ。でも私は20年も待っていられないのでこうして旦那がいないときは
思う存分自分好みのものをいっぱい食べるのが楽しみ。 美味しかったよ。

[材料 1人前]
・パスタ 適量
・ニンニク醤油でいい加減染み込んだニンニクを摩り下ろしたものひとかけら
・シソ 5枚
・ハム 4枚
・さっと湯がいて冷凍しておいた山椒の葉たっぷり
・油適量

パスタは茹でておく
シソ、ハムは細かく切っておく
パスタが茹で上がったらザルにあげておく
フライパンにニンニクと山椒を入れて軽く炒める
ザルにあげておいたパスタをフライパンの中に入れて軽く混ぜる
皿に盛ったらシソとハムを乗せて出来上がり
お好みで塩コショウを振ってもいい
胡椒は黒胡椒がお勧め

Jun. 02 (Wed)

昨日、長崎県佐世保市で小学6年生が同級生をカッターナイフで
殺害するという信じられないようなニュースが飛び込んできた。
原因ははっきりしないものの、インターネットの書き込みを巡るトラブルが起き、
それが事件の引き金になったようだとも言われているらしい。
加害者児童は『殺すつもりだった』と供述しているようだ。

こういうニュースを聞くと、これから子供が欲しいなと思っているのに
子供を作るのを怖いなと感じてしまう。嫌な世の中になってしまったものだ。

本人に直接いえないことをネット上に書き込むのはルール違反だって
ちゃんと大人が先に教えなくちゃいけないのに。
教えるべきことは後回しにして先にパソコンなんか与えるから大人は
子供の行動を把握できなくなってる。

ネットに限らず、電車の中でも街中でも公共の場でも
子供をちゃんとしかれない大人が多いように思う。
『そんなことするとおじさんに怒られるよ』とか『警察に逮捕してもらうぞ』とか
そういうしかり方をしている親を見ると『それは違うでしょ』って言いたくなる。

自己中心的な人は昔も今もいるけど、自分で考えない人が
急に増えたように感じる。 そんな世の中になっちゃって
自分の子供がそういう社会で親元を離れた場所でどうやって過ごすんだろう
って考えたらちょっと怖い。 
親だって24時間365日子供について周るわけにはいかない。

まだまだ2人きりの生活を楽しみたい気持ちがある反面、産む気があるなら
早いほうがいいだとか、子供はまだなの?なんて外野がうるさいもんだから
ついつい先延ばしにしていて欲しい気持ちがいくらあってもなかなか
『よし、子供を産むぞ』という風にならない。
子供が出来たらそんなことも言っていられないだろうけど。
まだまだ子供を産むことに迷いがある限り子供は授かれそうにもないし。

『最近の子供はなにを考えているか判らないしねぇ、
子供産むのも考えちゃうね』って言おうものなら『でも子供欲しいくせに』とか
言われるし。子供のことについて思っている私の考えを外に出したばっかりに
言われたくないことまで言われちゃうしさぁ。

友達は気を使ってくれているのか『焦る必要ないんじゃない?』って言ってくれて
両親も『親がまだ?ってせかしているわけじゃないんだから、気にしないの』って
フォローしてくれてるし、もう少し気持ちを楽にして自然に任せたい。
そして安心して子供を育てられる世の中になってもらいたい。

Jun. 01 (Tue)

6月に入った。 朝から冷たい雨が降った。
梅雨入りするのかなと思っていたのに、予報では週明けになるらしい。

ランチ仲間のSTOさんがお菓子をくれた。
北京に出張へ行ってきた人からお土産にと貰ったプリッツで
なんと蟹の味がするのだ☆ これが美味しかった~


Allen Rd.トップページへ