■ 2004 JUILLET ■
突然ですが、会社を退職しました。 新しいハムスターをお迎えすることになりました。 ジャンガリアンのノーマル。 男の子です。 珊吾(サンゴ=珊瑚)と名づけました。

Jul. 30 (Fri)

昨日の夜、Monchackから連絡があってランチを一緒に食べようよと誘ってもらった。
ケニアに行く直前の貴重な時間だし、ここは生理痛を押してでも会いに行くぞと
意気込んで朝から準備に追われてた。 台風の影響で雨が止んだり降ったり
しているが昨日ほどではなさそうだし、美味しいものを食べるぞ~♪とウキウキ☆

主人に頼まれたお使いを大急ぎで済ませて生理痛にも負けず
予定より早い電車で新宿へ向かう。 
待ち合わせ場所で待っているとMonchack到着♪
『髪型が違うから一瞬あれ?って思ったけど、立ち姿でわかった』って・・・(笑)
かなり偉そうな格好で待っていたらしい(T□T) いや、暑かったからね~
ブラブラとウィンドショッピングを楽しんだ後、ランチにはインドカレーを食べに行ってきた。
なんとランチをご馳走してもらってしまった☆ミ(*^▽^*)ノ彡☆
話したいことはいっぱいあるのに、ケニアに行ってしまうという実感があまりなくて
『本当に行ってしまうの? 北海道の実家へ行くだけじゃないの?』なんて気持ちで
いつも会っているときとなんら変わらない感じだった。

今日ひまりんはおばあちゃんとお留守番しているようで、1人で出てきてもらったので
あっちに行ったり、こっちに行ったり。 Monchackとこうして2人でお買い物したり
ランチを食べるのは本当に久しぶり。 
前はひまりんがお腹の中に居るときとかだったもんね。

1年に1度くらいは一時帰国してくれるみたいだから、しばしのお別れ。
行って欲しくないけど、家族が離れ離れなのもね。ひまりんはまだ2歳だし。
パパが居ないよりは、一緒のほうがいいよね。 

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、Monchackはもりりんと待ち合わせしている
とかで早い時間でのお別れの時間になってしまった。
もりりんには私と会うとは言ってないらしく、『顔見てもしょうがなか(笑)』なんてことで
もりりんに会うことなくMonchackと別れた。 Monchack、早く帰ってきてね~

Jul. 29 (Thu)

台風10号が停滞する中、今日は運が悪いことに職安へ行かなければならない日。
雨が強く降ったり止んだりしているので、止んでいるタイミングを見計らって出かけた。

職安の会議室ではエアコンがガンガンに効いてて、今日はそんなに暑くないから
エアコンはいらないのになぁと思いながらセミナーに参加。
足を拭くために用意していたタオルが思いがけず私の寒さ対策に役立った。

自宅に戻ってきたのは5時ごろ。
すっかり身体が冷えてしまい、おかげで生理痛が酷くなってしまった。

Jul. 28 (Wed)

お昼ごろ、先輩から電話が掛かってきた。
北京のとある学校で働いている高校時代の先輩が、結婚後初めて一時帰国していて
久しぶりに会わないかと連絡をくれたのだ。

出かける予定もなく、すっぴんのままくつろいでいたところだったから
慌てて支度をして出かけることに。 ランチを誘われたのだけど、そんなにお腹が空いてる
わけでもなかったので奥多摩湖のほうへドライブに連れて行ってもらった。

奥多摩湖へは高校時代、何度となく先輩に連れて行ってもらったデートコースだ。
※付き合っていたわけじゃないけど(?)かわいがってくれててよくデートをしたのだ。
懐かしい思い出話や、先輩の新妻のことなどいろんな話をしながら
あっという間に時間が過ぎてしまった。 途中、私たちの母校にも立ち寄った。
基本的には学校周辺もあまり変わっていないように感じられた。
もう10数年経過しているが、学校にいると在学生と混じってしまいたくなる(笑)
※図々しいか(笑)  気持ちは高校生だ♪

先輩はその後も高校周りをして営業しなくちゃいけないらしく
結局ランチは後日ゆっくり。ということになった。

Jul. 27 (Tue)

今日は両脇の脱毛をしに出かけてきた。
周期がちょっとずれてしまっているようす・・・ 忙しかったし、連日暑かったから
行くのが面倒だったんだも~ん。

施術が終わったあと、ぶらりとウィンドショッピング。 どこもバーゲンをやっていて
誘惑に負けてしまいそう。  あゆなちゃんへの出産お祝いのプレゼントを
探していたら、いいかなって思えるものを発見♪
http://www.rakuten.co.jp/orange-baby/467072/467090/549962/#523624

ビスコット コージィピロー というらしい。
一日のうちに何度も授乳することを考えると、赤ちゃんを支える腕だって
パンパンになっちゃうし、他にも家事とかいろいろあるし、こういうのがあっても
いいかなぁって思って選んでみた。  

Jul. 26 (Mon)

今朝寝坊をしてしまった・・・。
気がついたら主人が出かける時間になってしまっていた。
慌てて主人を起こした。 あ~ 大失敗。

職安で使う証明写真を取りに行ってきた。
ばっちりメイクをするのもちょっと久しぶり???(笑)
出来栄えはまぁまぁかな。 主人には『ちょっといつもと違う』と言われた。

九州にいるお義母さんにお手紙を書いた。
たまには電話じゃなくて手紙でもいいだろうと思って。
明日投函しようと思う。 連日暑い日が続いているし、夏ばてしてないかな。

Jul. 25 (Sun)

珊吾がうちに来てから丁度2週間。臆病なくせして、手に乗せると噛み付いたりして
凶暴だったけど今日初めて手にのってくれたヾ(≧▽≦)ノ
なかなか慣れてくれなくて、観賞用かなって思っていたけど、ひまわりの種は直接手で
あげるようにしたり、話しかけて努力した甲斐があったかな? 嬉しい~

Jul. 24 (Sat)

暑いので、涼しいところに連れて行ってもらった。
今日は秩父のほうに連れて行ってもらった。
途中、道の駅などにも寄って貰ったり、途中の川で涼んだり。

朝からちょっと調子が悪くてなんだろうな~と思っていたら左側の鼻の軟骨部分が
痛くて、鼻水が出てきちゃう。  くしゃみも出るし、もしかして風邪???

でも、自宅近所の公園で開かれていた自治会のお祭りには行ってきた。

Jul. 22 (Thu) 大暑

今日も朝から暑い~
部屋の中の温度は32度だ。 扇風機もフル回転。

この暑さのせいか、シソが1本しおれかかっている。でも、バジルは元気いっぱい。

お母さんが夏ばてしているとお父さんからのメールで知った。
日差しが強くない時間帯に庭の手入れなどをしているとのことだったけど
エアコンがない高根の家で大丈夫かとちょっと心配。

専業主婦をしていると、毎日の楽しみといえば主人が帰ってくる夜だけ。
暑いので外にも極力出ないようにしているから、電話でもしない限り
ほとんど誰とも会話はしない。 もちろん、大抵の主婦はみんなそうなんだろうけど
子供も居ないし、主婦友達も近所にはいないし、習い事もまだ始めてないから
しょうがないよね。

それでも結構楽しく毎日過ごしている。
友達からメールが届いたり、掲示板に書き込みがあるし
掃除や洗濯、炊事などやることもそこそこある。HP作りも楽しんでる。

遊び相手にと珊吾を迎えたけど、まだ慣れていないので手乗りになるには
程遠い。かなり臆病者なので、もしかしてずっと慣れてくれないかもしれない。
ペットショップでなにかあったのかなと思えるくらい人間慣れしてないんだよねぇ。
珊吾は好奇心は強いみたい。 ゲージのありとあらゆるところを走り回るし
どこが涼しいか模索しているようで、あっちで寝てみたりこっちに移動してみたりと
まぁ忙しくしている。 ときどき仰向けになってぐったりしているときも。
くつろいでいるのか、警戒しているのかわからないこともある(笑)

冷蔵庫の下にホコリがいっぱい溜まってしまっているのを発見してしまったので
掃除することにした。 掃除機で吸える箇所は吸い取ったけど、限界がある。
そこで掃除道具のウェ○○に30cm物差しを延長してガムテープで固定。
届く箇所だけキレイにして、あとは雑巾で仕上げた。

それから部屋の掃除。 掃除機をかけ終わったあと、ふと気になって
紙パックを覗いてみたら、超パンパン!!! (笑) セットした日付が書いてあって
見てみたら2003年5月だって。 ||||( ̄▽ ̄;-)||||
1年以上経過してるじゃん。 おっそろし~ でも、新しい紙パックが見当たらない。
旦那に聞いたら『隠し持ってる』とのこと。 そんなもん、隠すなよ・・・(笑)

Jul. 21 (Wed)

今日もびっくり。 暑い~(T□T)

世界初のキティー記念金貨が発売になったんだそうだ。
この先ポケモンとかドラえもんとかサザエさんの記念金貨も出てきちゃうのかな・・・(笑)

土用の丑の日だし、夏ばて防止にうなぎの蒲焼にしようかな。
外に出ると暑くて残り物で済ませてきたけど、今日はもう限界。
買い物に行かなくっちゃ。 しかも今日は旦那が5時過ぎには帰ってくるから
その前に帰ってこないと。 
別に家にいなくてもいいんだけど、なんとなく居ないっていうのはね。
気が引けるっていうか。 そう言いながら結構勝手に出かけちゃうから
矛盾しているんだけど(笑)

珊吾のゲージに保冷材を設置したんだけど2時間で溶けちゃう。
驚異的な気温にびっくりしちゃうよ。

今日は、友達が元気な男の子を出産しました♪
さっきお知らせのメールを貰って大興奮ヾ(≧▽≦)ノ

身体が小さい人だし、なかなか赤ちゃんが下がってきてくれなくて
お昼過ぎから帝王切開での出産に臨んだみたいです。
心配だったけど、先生もついててくれてるし、万全の体制であったと思うけど
やっぱり気になってた1日でした。 あ~~~~~よかった。

Jul. 20 (Tue) 気温39.5℃

観測史上初らしい・・・。 暑いよぉ~~~~~~

エアコンで冷えちゃった人も気の毒だけど、この暑さも辛いぞ。

Jul. 15 (Thu)

今日は風が少しあったけど、蒸し暑くてとても出かけるような元気が
沸いてこない日だった。 案の定、お昼過ぎくらいからポツポツとたまに
雨が落ちてきたりしてちょっと不安定な感じ。

気温が少し下がったら買い物とか行こうかなって思ってたけど
出かけなくてよかった。 なんとヒョウ(雹)が降ったのだ。砂利くらいの大きさで
危険って程ではなかったけど、とにかくすごい音!
それから豪雨。カミナリも近くで鳴っててかなり賑やかだった。
あまりにも勢いがあったせいで、外は白く煙ったようになってしまった。

あっという間に降ってあっという間に止んで、すぐに道路も乾いてしまう。
でもまた豪雨とカミナリ。 みたいなのが3~4回繰り返されただろうか。
運転するのも怖いし、外にいるほうが危ない。
出かけなくてよかったかも・・・

今日は手のひらの真ん中あたりにひまわりの種を置いて
ゲージの中に手を入れてじっとしてたら、珊吾が私の手の上に乗って
ひまわりの種を取って食べてくれた。
かなり警戒心が強いのとまだ日数が浅いこともあり、全然慣れる気配なし。
すごい時間が掛かっちゃいそう・・・。

Jul. 14 (Wed)

珊吾が脱走しちゃった!! 棚の下にしまってあったものはほとんど出して
探したけど見つからない。 昼間の間ずっと物音がしないか
耳をすませていたけど、まったく気配がしなくて・・・。

外には出てないと確信していたけど、まだ生後3週間とか4週間くらいで
赤ちゃんだし、体力もそんなにないだろうし、どこかに挟まって出られないんじゃないか
とか、水をずっと飲んでないし餌もないし、どこかでぐったりしているんじゃないかと
必死に探したけど見つからない。

夕方になって主人が帰ってきてくれて一緒に探してくれたけど見つからなくて
もうどこかで干からびちゃって瀕死なんじゃないかとか、もうだめかもしれないと
気が気じゃなかった。

ひまわりの種を部屋中の隅っこに等間隔で置いて罠を仕掛ける。
すると12時過ぎだろうか。 ひろちゃんが「わかった! このあたりのどこかにいるよ。
ひまわりの種が食べられちゃってる。」って。

丁度その場所の荷物をどかしたら珊吾が生きてた~~~~~~~~~~
あぁよかった。 ノドが乾いていたらしくしばらく水をガブガブ飲んでた。
よかったぁ。ホントよかった。 私はもう珊吾がミイラになっちゃうんじゃないかって
すっごい自己嫌悪に陥ってて泣きながら探したんだよぉ。

珊吾の大脱走も無事終わり、メールのチェックをしてたら
Wandererからメールが届いてて、携帯をゲットしたとのことだった。
早速電話をかけてみたら、丁度そろそろ寝ようかと思っていた頃だったという。
元気にしているみたいでよかった。 やっぱり日本人は結構いるらしい。

Jul. 13 (Tue)

洗濯物を済ませて今日は午前中からおでかけ。
農協の直売所に行ったけど、お目当てのトマトがなかった。
そのあとユニクロに行こうと思ったら定休日。 そんなのアリ???(笑)
違うお店に行って、それからシオリンママと待ち合わせてランチを食べに行った。
こってりとんこつラーメンを食べた。 シオリンママは冷房で体が冷えているようだった。
旦那にも偶然会えた。

シオリンママと別れた後、スーパーで買い物をして今度は家の近くにある
洋服のお直しをしてくれるお店に行ってみたら潰れててなかった・・・。
直して欲しい洋服があったのにな~

暑いので家に戻ってのんびりすごした。
今夜は蒸し鶏にしようと思う。 
あんまりにも暑くて汗がいっぱい出たのでシャワーを浴びた。

Jul. 12 (Mon)

珊吾はまだ警戒心が強いようで、ゲージに顔を近づけると興味は示すものの
すぐに逃げて隠れちゃう。 時間をかけてゆっくり慣れてくれたらいいさぁ。

今日はみかんゼリーを作った。

Jul. 11 (Sun) サンゴ受け入れ

朝から大粒の雨が降って、おうちの中の片づけをした。
棚の目隠しとして使っていた布がたばこのヤニで汚れていたので新しいものと交換。
前はアイボリーだったのだけど、汚れが目立つので今回はグリーンにしたら圧迫感が
あってちょっと失敗。 やっぱりアイボリーのほうは部屋が広く見えてよかった。
次回はアイボリーにしようと思う。

雨が一時止んだのでその間に投票をしに出かけた。
その足でそのままお出かけすることに。 本当は今日、わかなさんとお会いして
ハムスターを譲ってもらうことになっていたのだけど連日の猛暑でこの暑さの中
いくら車といっても長距離を連れて帰るのは生後間もないハムスターには負担が
大きすぎると思い、お断りしてしまったのだ。 非常に残念だったが、ハムスターを
とても大切に飼っていらっしゃる飼い主さんだけに、こちらの意向に納得してくださって
結果的にはよかったのだと思うけど、ハムスターを受け入れる気持ちでいたので
近くのペットショップに自然と足が向いてしまった。

2件目のお店で生後2~3週間の赤ちゃんハムスターと出合った。
元気いっぱいにゲージの中を走り回ったり好奇心いっぱいといった様子で
こちらの様子を伺う姿がかわいらしかった。 怪我や異常も見受けられず
赤ちゃんハムスターはきちんと大人のハムスターとは別のゲージに入れられていたことも
あって、このハムスターを迎えることとなった。

名前は思いつきだったけど「サンゴ」(※珊瑚)と名づけることになった。
サンゴの「ゴ」は愛犬だった吾朗の吾を取ろうと思う。

早速用意してあったゲージにサンゴを入れてあげるとあちこち散策して
落ち着いた様子。初めてだというのに回し車も上手。
久しぶりに聞く「カサカサカサ」という動きや回し車をまわしている音を聞いて
私も主人も温かい気持ちになった。

Jul. 10 (Sat)

連日暑い日が続いているので涼みに行こうと黒山三滝に連れて行ってもらった。
去年の8月に連れて行ってもらって気に入ったので今回もということになった。
雲行きが怪しくて「大丈夫かなぁ」と思っていたら、案の定大雨がぁ・・・。

急に大雨になったので川のそばは危ないからと思っておうちに帰ろうと
帰路についたが帰る途中で別の涼しい場所に連れて行ってもらった。
あんまりにも気持ちがいいので車の中でちょこっとお昼寝。
外気温が24度とお昼寝には最高だった。

Jul. 07 (Wed)

シーツを洗って、主人に頼まれていたおつかいを済ませ、クリーニング屋さんに
行ったりして午前中を過ごした。 今日も朝からとっても暑い。
昨日の失敗を考えて扇風機をフル回転。 空気が少しでも回っていてくれれば
少しは過ごせるかなと思った。

昨日の夜からアウトルックの調子が悪い。
起動はするんだけど、受信したメールが表示できない。
昨日の夜、受信したメールが1000件以上にもなっていたので送信してくれた
人別にフォルダを作って振り分けている最中におかしくなった。
処理をしているときにおかしくなったのかなと思って再起動を何度かやってみるがダメ。
ウィンドウズアップデートもしてみたけどやっぱりだめだった。

今週の日曜日にわかなさんと会う約束をしているのに・・・。
メールが出来なくなったら困るなぁ。でもネットで調べようにもどう調べていいか判らず
結局主人にメールして、家に帰ってきたら見てもらうことになった。

やっぱり1人じゃ何も出来ないのかな・・・5年もPC関係の仕事をしてたのに
こういうことにはめっぽう弱い私。 あ~ん、困った!!!!

Jul. 06 (Tue)

専業主婦初日。朝から洗濯機を4回も回して干せるものはみ~んな干した。
午前中の比較的過ごしやすい時間帯に、週末両親から貰ってきた
シソやワイルドストロベリーをプランターに植え替えしたり
掃除も簡単に済ませたりした。 お昼過ぎには印鑑と保険証を持って会社へ。
離職証明の書類を提示されたので内容を確認。
離職理由としてきちんとこちらの希望通り
「職種不適合による身体的・精神的負担があったため」と明記されたので
異議なしとし、署名と捺印をしてきた。今週中には書類が郵送されるとのことなので
来週には市役所と職安に行くことができそうだ。

一通り説明を受けたあと、対応してくれた事務の女性に
「しばらくはゆっくりするの?」と聞かれた。
「習い事もしたいですし、ステップアップできるよう勉強などして次に繋げたい」と
話した後、彼女には大変お世話になったのでお礼とご挨拶を済ませた。
社長は目の前にいたけど、目を合わせることもなく挨拶しなかった。

事務所にいる上層部の方々に聞こえるよう「ありがとうございました」とだけ言って
事務所を後にした。 最後のささやかな抵抗かな。 
社長にとっては世話した飼い犬に噛まれる?結果になったのだろうか・・・
そう感じてくれたなら私の思う壺である。 いかなる理由であっても、
社長という立場上であっても小さな会社なのだから、一人一人の従業員
(特に正社員に対して)の話を聞き、もっと努力できたはずと私は思ってる。

会社の都合や立場もあると思う。 従業員に納得してもらって理解してもらうなら
多少の理不尽な部分があったとしても、会社の代表として説明するべきだったと
私は思ってる。 たかが300名ほどしかいない小さな小さな会社なのだから。
それをここにきて2つも子会社を作っている余裕があったのだ。

正社員を全員有期契約社員に切り替え(もちろん会社都合)
反論すれば「みんな切り替えてくれた。あなただけだ、そんな反発するのは」と
かなり強引にさせられたりもした。
会社の組織図の観覧を希望したときも、正社員である私に「社外秘だから」と
提示を拒否されたこともあった。 語りだしたらキリがないほどいろんなことがあったけど
これでやっと開放されたんだ。 

帰りにATMに寄ったり、夕飯の買い物をして家に帰った。
にしても今日は暑かった~~~~~~~~
初日から暑さに負けていては夏を乗り切れないと思ってエアコンを我慢していたら
あまりにも暑くて微熱が出た。 なかなかうまくいかないね・・・

Jul. 05 (Mon)

週末、実家に連れて行ってもらってリフレッシュできたので
心機一転朝から張り切って会社に行って30分もしないうちに会社から
「私物を持って会社に来てくれ」と言われた。
嫌な予感がしたので事務用PCで必要なデータのみコピーをし
プライベートなデータは削除して私物を持って会社へ。

「いろいろと過去のことを言っても始まらないので、本日限りということで。」
と突然の通達にびっくり。 まさかなぁ~とは思っていたけど
念願叶ったような不本意なような形であっけなく退職となった。

退職届けにサインをして簡単な説明を受け、荷物をまとめて
自宅に帰ってきた。 一体なんだったんだろうとしばらく放心状態だったが
お世話になった方々へ電話をかけたりメールで報告をしたり忙しい1日だった。

丁度会社を出たときにスキー部の部長と会ったので
事情を説明したら部員にもすぐに伝達されたようで、今日は1日いろんな人から
励ましやら驚いたというメールを多数受け取った。
急遽金曜日にスキー部の仲間が送別会を開いてくれることになり、
一緒に仕事したことはなかったのに送別会をしてくれるとは思ってもみなかったので
ありがたいなって思った。

Jul. 04 (Sun)

朝ごはんを頂いた後、ニッコウキスゲが咲き始めたころかなという話になり
4人で霧が峰に行ってきた。
まだ満開とはいえないが、チラホラと咲き始めたニッコウキスゲがキレイで
お天気にも恵まれ、絶好のハイキング日和となった。

途中で買ったおにぎりやお弁当を食べながらプチハイキングを楽しんだあと
帰り道では夏野菜を買ったりして夕方には自宅に戻る。
庭の草むしりをしたり、帰る支度を済ませてシャワーを浴びて
夕飯を頂いてきた。メニューはみんなが大好きな餃子。

お土産に庭にあったシソやワイルドストロベリーを鉢ごと貰って
他にも緑茶や洋服、靴、リュックサックなどなどいっぱい持たせてくれた。

会社でのことは結局うまく説明できなかったけど、両親は察してくれているようで
なにも言わないけど「また来てね。」と笑顔で見送ってくれた。

Jul. 03 (Sat)

お昼前に自宅を出発。1時過ぎには実家に到着した。

まずはお茶をウッドデッキで飲んで、ゆっくりした後
せっかくお天気もいいし、久しぶりの里帰りなのでお出かけしようということになり
3人でおでかけ。 まずは柳生さんのお店で有名な八ヶ岳倶楽部へ。
変わった陶器や園芸グッズを見たり、八ヶ岳倶楽部の敷地内を散歩したりした。
丁度柳生さんが木道を手がけているところを見かけた。

その後も雑貨のお店周りをして夕方には戻ってきた。
ゆっくりしていたら父も仕事から戻ってきて、久しぶりにウッドデッキでバーベキュー。
炭火で焼いたお肉とシソを巻いたおにぎりを頬張り幸せいっぱい♪

主人と両親に囲まれて元気が出てきた。  私って単純?

勤務先の敷地内に咲いていたこの花の名前を
知りたいと思っていたので両親に聞いてみたら
さすがっ☆ ちゃんと知ってて教えてくれた。
「ネジリバナ」 「ネジバナ」という人もいるかも
しれない。モジズリという花らしい。 
知らなかったな~。かわいい花だよね。
螺旋階段のようにねじれて花が咲いているんだよ。

Jul. 02 (Fri)

会社の理不尽とも思える行動に納得がいかず、私の意思を貫くことに。
社長はなにか私のわがままとしか解釈していない様子だった。

「今更辞めたいなんて100倍迷惑だ。」などと言われ、随分勝手だなと思った。
勝手なのは私ではなく、数ヶ月前の私の訴えを散々無視してきて
その間なにも説明がなく、らちがあかないと判断して「退職希望」と意思を
伝えたところ1週間後に異動と言われまるで会社の駒扱い。

いくら暴言を言われても、やっぱり最後にはきちんと引継ぎをし
世話になったことへの挨拶もするのが礼儀なのに、満足にすることもできず
会社都合ということで異動になって反発するのは当たり前だと思う。

それを私のわがままと言い切った会社に不満を持たないわけがない。
結局は社長のワンマンで従業員はただ説明もなく振り回されているだけだ。
「そんなことを言ってくるのはあなただけだ。」というけれど、似たような理由で
会社を去っていった人間を何人も知っているだけに
「自分の都合のいいようにしか物事を言ってない」というのは5年も働いていれば
十分察しがついているし、私が何も知らないと思ってるんだろうなと思うと社長が
哀れにさえ思えてくる。

会社は悪くない。 あなたのためにだけ時間を割くわけにはいかない。
あなたのために会社として努力してきたなどと言われるのにも疲れた。

潮時かなと判断し、今月いっぱいで退職させてくれるよう申し出て
話をつけてきた。 午後は結局退社。 有給扱いにしてもらった。

お昼の時間に主人が心配して家に一時帰宅してくれた。
夫として出来る精一杯のことを実践してくれていることを嬉しいと思った。
主人のほうから「実家に行ってお父さんとお母さんに会いに行こうか」と
里帰りすることを提案してくれた。
両親の顔を見て、母の手料理を食べて、高根の自然の中で過ごすことが
一番いいと思ってくれたようだ。 そんな主人の優しさが一番私を癒してくれたと思う。


Allen Rd.トップページへ