■ 2005 AUGUST ■

ダフネ・シェルドリック動物孤児院
ナイバシャ湖 ウォーキングサファリ
ナイロビ国立博物館
ジラフセンター
マサイマラ 2泊3日小旅行
ボーマスオブケニア
乗馬

カンゲミ地区
バンコク-チャットチャック・ウィークエンド・マーケット
帰国
台風11号
台風12号
両親に会いに行く
妻籠・馬篭・奈良井

Aug. 30 (Tue)

お天気も下り坂だし、明日は自転車屋さんがお休みなので主人の自転車修理のために
片道約20分の距離を歩いて出かけてきました。
早速見てもらうと、チューブが擦り切れているとのこと。 新品に交換してもらいました。
あんまり愛想の無いおじさんだけど、良心的な料金でいつも直してくれるのでいつもそこにお世話に
なっています。 おじいちゃんは愛想がいいんだけどねー。

所要時間はホント短くて、あっという間に交換完了。 ついでにブレーキの効き具合も見てもらって
代金1800円なり。 もっと掛かるかと思っていたのでほっとしました。

丁度お昼時だったので主人と会社近くの公園で一緒にランチを食べることに。
美味しいと評判のパン屋さんでパンを買って、ドラッグストアでウェットティッシュを購入。
ついでに近くのスーパーでコーヒーとデザートを買って主人の会社の裏玄関のちょっと目立たないところで
主人を待ち伏せ。

12時になり、会社から続々と社員がお昼を食べるために出てきます。
でも私は驚きました。 確かに主人の会社では服装に関してはかなり寛大で、ジーンズにTシャツでも
OKなんです。 かかとのあるサンダルならOKだし、とっくにクールビズやってます。
でも、若い子はもっとラフ。 腰にはながーいチェーンをつけて、どうみてもだらしのないジーンズ姿。
重ね着のタンクトップはどう見てもオフスタイル。 おいおい、ここは会社! 誰が見ても清潔感のある
もっと自覚を持った服装をしようよ!と内心思ってしまうほどでした。

オフスタイルと仕事モードは違うんだってことわかってないなぁって・・・

そんなことを感じながら待つこと数分、元同僚と主人が出てきたので3人で近くの公園でお昼を
食べました。 とても楽しいランチタイムでした。

Aug. 29 (Mon) 天皇皇后両陛下

昨日の疲れが残っていたのか、8時まで爆睡。 お父さんが仕事へ行くところだったので
パジャマのままお見送り(笑)

朝ごはんを食べて、野菜を買いに行って来ました。
新鮮な野菜を買って帰るのが夏にココを訪れたときの楽しみのひとつ。
もう5年も通い続けているので、お店の場所もずいぶん覚えました。

最初のお店に立ち寄ったとき、おばさんが『今日は天皇さんが来るんだよ、あんたも行くの?』と言われ、
『もう東京に帰るのよ』と返事をして次のお店へ・・・どうやら天皇皇后両陛下が清里へ来るらしいという
情報をゲットし、これは渋滞するのでは?ということで急いでお昼を食べて帰らなくちゃということに。
と言いながらも、2軒ほど路上販売のお店をまわって完熟トマトや枝豆、インカのジャガイモなどを購入。

お昼はウッドデッキで食べました。 日差しは強いものの、日よけをしているので快適です。
わざわざ外へ食べに行かなくても自宅でこんな贅沢なランチを食べられるなんて、本当に幸せです。
普通のサンドイッチも豪華なランチになっちゃうくらい。
秋を思わせる心地のいい風が吹くなか、3人でおしゃべりを楽しみながら時間を過ごしました。

そしてまた今回も母は抱えきれないほどの手土産を持たせてくれました。
で、母にお礼をいい家を出て国道に出ようとしたらおまわりさんが立っていて車を停められて
しまいました。 『天皇陛下が通過致しますので、5分少々お待ちください』とのこと。
ヤバイ、もっと早く出るべきだった!!!  待つこと数分、やってきました天皇皇后両陛下。
その距離、数十メートル。 こんなに近くで拝見するのは初めてのことです。
沿道で旗を振っている人や一次通行止めで足止めされてる車のほうにまで笑顔を振りまく天皇陛下。
もう染み付いているんですね。 窓を全開に開け、笑顔で会釈するそのお姿。

普段は興味が無いよってな私たちですら注目してしまうそのオーラ。 さすがです。
やっぱり天皇皇后様はすごいです。 お姿を遠くから拝見しただけなのになにか不思議とありがたい
気持ちにさせてしまうのですから。 

おまわりさんの言うとおり、ホントに5分程度停車しただけですぐに通行OK。
予定通り夕方には自宅に到着しました。

Aug. 28 (Sun) 妻籠・馬篭・奈良井

両親と主人と4人で長野から岐阜のほうへ遊びに行ってきました。
6時起床、7時出発! 父の気合は十分。 こんな付き合い方を
もう何十年もやってる私や母は出発前からいやぁーな予感が・・・ 
そして的中?! 高速で走ること約1時間ちょっと。
私は高速を降りたらなにか食べさせてもらえるのだと思っていたのに
予定外?の山道を進む・進む!

早起きしたうえにすきっ腹で山道は危険です。 私はすっかり車酔い
をしてしまい、最初は我慢していたのですが、もう限界!

『おとうさん・・・ 休みたい。』そう言ったら目的地到着。
頼むから、予定到着時間と簡単なルート説明くらいしてくれーっ

で、やってきました木曽路。 最初は妻籠(つまご)というところです。
そこでは昔ながらの下駄屋さん、たばこ屋さん、カゴ屋さんなどが立ち
並んでいます。ランチには杜葉味噌のステーキ定食を食べました。
味噌に和牛ステーキなんて合うの?と最初は
疑問に感じていたのですが、食べてみたら美味しいっ♪ 
ご飯もっと頂戴って感じでした。1時間ほど自由行動をしたあと、
甘味処で抹茶フロートを食べました。


たっぷりの抹茶の中に、バニラアイスが浮かべてあって
とても美味しかったです。
このアイディア頂きです。

次に向かったのが馬篭(まごめ)  
ここも古い宿やお土産屋さんが並んでいるところです。
石畳がとてもきれいでした。 
とあるお店で根曲がり竹を使ったザルを発見。
以前から日本製のザルが欲しかったので、ちょっと奮発して
使い勝手のいいサイズを購入。つげの櫛も買いました。 
安物だけど、気兼ねなく普段使いできそうな漆器も発見。


その後ちょっと寄り道しながら自宅に戻る途中、奈良井宿にも
立ち寄りました。夕方近かったこともあり、観光客もまばらで、
お店も少ししか開いていませんでしたがおかげでゆっくり
のんびり静かに見て周ることができました。ここでも以前から
欲しかった木製の茶筒を見つけてしまい、しかもセールして
いたので思わず買ってしまいました。 



1日かけて、ゆっくり歩いて見て周れたのでとても楽しくいい時間を過ごせました。
 

Aug. 27 (Sat)

1日親の家でのんびり過ごしました。 
自宅にあったしょっぱいクッションを作り変えようと布を持っていったので、リメイクしました。
2つあったクッションを1つにしてしまったのですが、出来栄えはまぁまぁ。 
主人も気に入ってくれた様子なのでよかったです。

午後は久しぶりの洗車をしました。 
たまにはスタンドの簡単洗車ではなく、ちゃんと洗ってあげようということで手洗い洗車をすることに。
ホイールから始まり、ボディーをしっかり洗って、最後はフロントガラスの雨はじきのコーティングまで
しっかり頑張ったのに、雲行きが・・・ ※その後、ホントに雨が降っちゃいました

夜はこの夏最後と思われるBBQ。 ココに来ると毎回お決まりです。
夏の楽しみのひとつ。 庭で採れた新鮮野菜はもちろん、和牛・豚トロ・海老にホタテ。
どれも美味しくてモリモリ食べちゃいました。 ワインで煮たキュウリとミョウガの漬物も美味しかった!
作り方を教わって帰ろうと思います。

Aug. 26 (Fri)

台風が通り過ぎて気持ちがいいくらいに晴れました。
そして暑いです。 風も強くて、洗濯物が飛んでしまいそう。

先週の金曜日にはまだナイロビにいたというのが信じられないくらい。1週間って早いわー

今夜から親の家に行ってきます。 月曜日には戻る予定。
7月のあたまに行ったけど、今回は無事に帰ったので元気な姿を見せるために行ってきます。
両親は私の心配をしている反面、言葉ではいつも『おー!行って来い!』ってな感じなので、
私も気軽に『じゃー 行ってくるわ。 死んだらごめんねー』ってなもんです。
そのおかげで私はこうして好きなことをたくさんしてきたわけですが・・・ もうちょっと心配してくれても
いいのにねぇ(笑) 子供心は複雑ですわ。 土産話をすることで、親の反応がちょっと楽しみです。

夜8:30ごろ自宅を出発し、10:30ごろ親の家に到着。
母は先に寝ていたようですが、父は起きて待っていてくれました。 ちょっとお酒臭かったけど。
そして夫に『ご苦労様』と耳打ちしていました。 結婚しても父からすれば娘に変わりなく、
世話になったのがたとえ娘の夫であっても感謝の気持ちをきちんと伝えてくれた父の姿にちょっぴり
感激しました。
父は『明日ゆっくりお土産話聞かせてね。』と言い残して寝室へ。 私たちも部屋でのんびり過ごして
床につきました。 山梨の北杜市というところに来ているのですが、思ったより暑い!!!
エアコンはいらないですが(というより、この家にはエアコンはない)もっと涼しくなっていると思っていたので
ちょっと驚きです。 

Aug. 25 (Thu) 台風12号

ナイロビ滞在中、一緒にウォーキングサファリに参加したsuguちゃんとNちゃんにメールを出したら
2人ともすぐにお返事をくれました。
一緒に写っている写真などを添付したらとても喜んでくれたのでよかったです。

今朝、Monchackからメールが届いて、どうやらブシアへ行った際(ウガンダ国境近くの町)に私が
持ち帰ってしまった虫がMonchack宅で猛威を振るっているそうで・・・
大変申し訳ないことをしてしまったと深く反省です。
ブシアから帰ってきてから、私の体中にダニによると思われる虫刺されに悩まされました。

マラリア汚染地域から帰ってきたというのに、洋服は洗濯に出したもののパジャマはそのまま
着続けてしまった私。 本当におばかさんです。
それを知っていたMonchackは私たちの帰国後に私が使っていた布団やベットを掃除してくれた際に
どうやらMonchackのベットにも・・・ もうホントにごめんなさい!ってかんじです。

Aug. 24 (Wed)

ケニアで強盗団、邦人観光客2人けがというニュースが飛び込んできました。
私も行ったマサイマラ国立保護区で22日に外国人観光客が襲われ、日本人女性と日本人男性が
怪我をしたということ・・・ 今日、Monchackからもメールが届き、ケニアでもニュースになっている模様。 
詳細はゲームドライブ中にムパタの車が襲われたそう。
ムパタは日本人が経営しているロッジで公園の外にあり、遠いので襲われたのかも・・・ということでした。
近代的な建物だし、経営者が日本人ということもあり、立地はあまりよくないけど日本人観光客には
人気のあるロッジなだけに、この先予約していた観光客のキャンセルの恐れがあるかもしれない。

被害者および、ご家族には申し訳ないけど自分が行っているときに遭遇しなくてよかったと
思ってしまいます。 私だって、運が悪かったら同じ目に遭ってもおかしくないってことでしょう???

何事もなく、難癖つけられることもなく、元気で無事に帰国できたことを、心配してくれた家族には
もちろん、私のことを気にかけてくださったすべてのみなさんに感謝したいと思うのであります。

Aug. 23 (Tue)

主婦業を投げ出し、主人も放ったらかしにして1ヶ月も海外へ遊びに行ってたくせに
いざ帰国して自宅にいると「あれは幻だったのでは???」と思っちゃうくらい平穏な生活に
戻りました。
旅行記も少しずつ更新していこうと思います。 
写真は数千枚もあるので、探すだけでも一苦労しそうです。 完成は遠いなー

Aug. 22 (Mon)

8/19 ナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港発 バンコク行き(KQ-230便 21:45)に乗り、
8/20のお昼前に到着。
乗り換えに約12時間もあり、PUPと2人でバンコクにあるウィークエンドマーケットで数時間遊んだ後
夜中の便で成田に向かい、昨日の朝7:30に到着しました。

日本とケニアの時差は6時間。 日本がお昼の12時だとすると、ナイロビでは早朝の6時です。
向こうに行ったときは時差ぼけもあり、治るのに数日掛かりましたが、日本に戻ってくるほうが
治りも早いようで、さすがに昨日は長旅の疲れもあり夕方から今朝までぐっすり。
※夜中に一度起きましたが
今日は昼寝をすることもなく、荷物の片付けや洗濯などに追われていました。

せっかく病気も怪我もなく元気に帰国したというのに、私はやっちゃいましたよ。
家事を張り切りすぎて、クッションにつまづき、右足の小指の爪が少し剥がれてしまったようで
血がにじんでおりました・・・ とほほ    治るのに数ヶ月必要でしょうね、きっと。

でもダイビングには行きたい! もちろん、行くときはがっちりテーピングするつもりです。
なぁに、破傷風の注射打ってるから、病気にはならないハズさ。

Aug. 21 (Sun) ケニアより帰国

7/21より本日までの1ヶ月間、ケニアのナイロビにいるMonchackのおうちに遊びに行ってきました。
そして今朝、予定通り無事元気に帰国しましたのでお知らせいたします。
Kiaora' Diary
足跡を残してみませんか?
掲示板
Diary Index
年度別日記INDEX
当サイトは
文字サイズ「小」
で最適表示される
よう作成しています。


Allen Rd.トップページへ